妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とても若い読者のあなたへ
このブログは、私の、恋愛に関するブログめぐりから生まれたものなので、
セックスに関する記述も出てきますし、
リンクしているブログには性的な表現が多いところもあります。
そんな点も含めてこのブログを楽しんでいる若い方、特に女性の方、
ある方のこの記事(←クリックして下さい。)の内容も、
知識のひとつとして、読んでください。

今の世の中って、若い人たちが早くセックスしなくちゃ、と
思うようなプレッシャーに満ちているような気がします。
本屋さんには、性交シーン満載のマンガ雑誌が
誰でも簡単に見られる場所に置いてあるし。

その上、セックスの楽しさについて詳しく書かれた
いろいろな話も、ネット上で、簡単に読むことが出来ます。
でも、例えば、このブログを読んだことで、
安易に初めてのセックスを経験する、
というようなことは、あって欲しくないのです。

なぜなら、セックスそれ自体、
時に危険を伴う行為でもあるからです。

危険とは
○望まない妊娠
○性感染症(STD)
○不本意なセックスによって起こる心の傷
などです。

どれも、成長して、本当に愛する人が出来た時に、
大きくのしかかってくるものなのです。

全くセックスはするな、と言うのではありません。

ただ、きちんとお互いが一番好きで、信頼できて、
例えば、行為のときは、ちゃんとコンドームをする、
されていやなことは断れる、そんな関係を築いてから、
セックスに踏み切って欲しいと思います。


上の記事の方は、性的暴力によりSTDに感染したのですが、
自分の意思で、よくわかり合ってない相手と性交して傷ついたら、
どんなに後悔してもしきれないでしょう。



それともう一つ、暴力によってでも、自分の意思から出たことでも、
あなたが、上に書いたような傷を負ったときは、
どうか、お母さんに相談してください。


同年代同士の中だけで問題を解決しようとして、
一生残るような後遺症を残してしまうこともあるのです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
僕はそんな女の子を良く知っています。
僕の元彼女でした。
彼女は僕と別れて、自暴自棄になって
遠くの町でヤ○ザの情婦となり
何人も子供をおろし、身も心も
ボロボロになって、今は心を壊して
病院にいます。
うそみたいな話だけれど、本当です。
あんなに子供好きだったのにな・・。

ごめんなさい。やっぱ僕にはこの話題
語る資格は無かったですね。
2006/01/24(火) 21:23:37 | URL | レン #-[ 編集]
傷を負った場合だけじゃなく、自分の体に関心を持ってください。
そして、少しでも「変なのかな?」って思ったら、
女性として先輩であるお母さんに早めに相談してください。
お母さんである方々もお嬢さんの体に敏感であってください。
問いただすようではなく、ちゃんと聞いてあげてください。
さりげなく心配してあげてください。
優しく教えて上げてください。
思春期であるがゆえ、話したがらないかもしれませんが、
どうか話をして、話を聞いてあげてください。

単なる生理不順であっても、不妊症に繋がるのです。
若いときにありがち・・・というだけで済ますことなく、
何年も続くことがないように、どうかどうか見守ってあげてください。

特に出産には年齢制限があります。
今は昔より多少高齢化していますが、それでもタイムリミットはあります。
やがて、子供が本当に欲しいと思ったときに手遅れになったりしないように、
自分の体、お嬢さんの体に関心を持ってあげてください。
どうかどうか、苦労せずに子供に恵まれるように・・・。
2006/01/24(火) 23:07:36 | URL | しいな #FX4oKx9g[ 編集]
レンさん、それでもやっぱり
その人のことを覚えていて、気にしていて、
こんな時に書かずにはいられないっていうのが
大事なんだと思います。
レンさんにとっても、それを知らずにいる、その方本人にとっても。
そして、これを読む人にとっても。
ここに書いたことで、
「その女の子が何らかのかたちで良いほうに向かうといいな」
と思う人がきっと何人かいます。
そういうパワーって、めぐりめぐって、いつか本人に
届いてくれるんじゃないか、と願ってしまうんですが。
どうでしょうか。

しいなさん、ありがとうございます
しいなさんは、しいなさんで、いろいろ考えるきっかけとなることが
あったのでしょうか。
この文章、コメントの中に埋もれるのは、勿体ないので、
本記事にして、アップしてもいいでしょうか?
2006/01/25(水) 02:03:54 | URL | コロン #9K54kpoI[ 編集]
恐れ多い^^;
あたしは自分の体に無関心すぎて、
手遅れになった代表かもしれません^^;
母に相談するというような環境(自分で思い込んだだけかもしれませんが)
ではなかったので、「もう少し早く治療していたら」と
何度悔やんだかしれません。

もし、先のコメントにより、考える人が一人でも
いらっしゃるのなら、嬉しいことです。
稚拙な文章で気恥ずかしい限りですが、
コロンさんにお任せします。

性に繋がる情報が氾濫している割には、
家庭内ではまだまだタブー視されていますが、
もっと気楽に話せるようになるといいですよね。
2006/01/25(水) 07:49:42 | URL | しいな #FX4oKx9g[ 編集]
しいなさん、ありがとうございます
承諾していただけて、うれしいです。
>母親に話す。
多分桜さんも、そうだったんだろうなと思います。
私にも、男の子だけれど、子どもがいて、
きっと彼らも、これから大事なことで悩む日も来て、
そんなときは私には話してもらえないだろうと思います。
わが身を振り返っても、親に相談なんて、しなかったし。
でも、親としては、どんな時も、子どもが何か悩んでいたら、
寄り添って道を探す手伝いをしたいものなのです。
大抵の親はそうだろうと思います。
なので、本文でも、あえて、「母親に相談」という一節を入れました。
2006/01/25(水) 08:43:36 | URL | コロン #9K54kpoI[ 編集]
ありがとう
明るい話題では無いのですが、私の記事を読んで、こうして改めて皆が「性」について真剣に考えてくれたり、その考えを広めてくれたり・・・非常にありがたいです。
ただ教科書だけの文字の知識だけでなく、本当の知識を、少しでも多くの人に知ってもらい、自分を大切にする事、相手を大切にする事を学んでほしいなっていうのが私の願いです。
ありがとうございました!
2006/01/25(水) 12:21:11 | URL | 桜 #LMJwcUBA[ 編集]
そうですね。
どんな親でも、口には出さなくても
わが子のことを心配しない親はいないですよね。
親になると親の有難味がより一層感じられるものでしょうね。
2006/01/25(水) 13:20:45 | URL | しいな #FX4oKx9g[ 編集]
自分を大事にするって簡単そうで難しい。

みんな自分にもっと優しくなれるといいと
思います。

そうすれば必然的に人に優しくなれると
思います。
2006/01/25(水) 13:40:32 | URL | ゆい #-[ 編集]
多分年齢的に早いほうであったわたしの初体験は、今から思えば愛情50%好奇心50%なんて感じだったかもしれません。
それを100%の愛情だと思い込んでいたのかも。

あの頃は年なんて関係ないもん、彼のことが大好きだもん、と思っていたけど、その思いが利用されることだってあるんです。

幸いなことにハッピーなセックスの記憶しかないわたしですが、この記事などを読んでそれはとてもラッキーだった事に気づきました。
母親でもなく娘というにはトウのたった年のわたしだけど、いろいろと考えさせられる記事でした。
2006/01/26(木) 00:10:32 | URL | 凛子 #mQop/nM.[ 編集]
桜さん、こちらこそ
ありがとうございます。
無責任に性についての文を書いたり、リンクを張ったりしているうちに、
でも、それだけじゃダメだなと思うことも出てきたところだったのです。
この文章を書くきっかけが掴めて、よかったです。

あらためて、しいなさん
たまたま、やっぱり頼りに出来ない親しかいないとしても、
どこかに必ず、その子を心配してくれる大人はいます。
誰にも省みられない子どもなんていないことに、みんな気づいてくれたら、と思います。

ゆいさん、そうなの
日本社会って、みんなが同じように
きちんとしてなくちゃいけなくて、
自分を好きになるのがとても難しいときがあります。
一歩立ち止まって、深呼吸して、
自分のことも周りの人も大切に出来たらと思います。

凛子さん、(^○^)
多分高校生だったら、本当は早すぎではないんだと思います。
社会の常識が高校生→子どもを育てられない→早すぎ
ということになっているけれど。
ただ、そのぐらいの女の子をただの性の対象や、あるいは商品として見る
卑劣な人間がいるので、あってはならないことが
起こるのでしょう。
みんなが、凛子さんのように、
ハッピーなセックスと感じるようになったら、素敵だと思います。
2006/01/26(木) 04:59:27 | URL | コロン #9K54kpoI[ 編集]
どもっ
危険を伴う行為って事に対して
ゲイの僕たちが一番遅れているのかも…。
性感染症(STD) なんかもそうだし
HIVなんかはゲイ同士の感染が多くを占めるわけですしね。
自分を含めてなかなか100%安全なSEXをすることがありません。
挿入における着用は100%であっても
安全だとは言い切れませんしね。
自分だけは大丈夫と思い込んだSEXが
今の病気の広がりに繋がっているのだとすれば
やはり自分から安全を回りに広げていかなければ
いけないんだなぁと痛感しました。

そこらへんを自分ん家でも上手く織り込めるといいんですけど…。
2006/01/27(金) 12:35:57 | URL | 一志 #JalddpaA[ 編集]
一志さん、いらっしゃ~い
>一番遅れている
どうなんでしょうね。
以前は、同性間の場合、妊娠の心配がないので、
ゴムの装着率は低いのかと思っていたんですが、そうでもないんですね。
実は、一志さんの以外にも、
あちこち出かけて行って、いろいろやっている人のブログを
数ヶ月分読んだことがあるんですが、
本当にマメ装着しているので、驚いたことがあります。
>HIVなんかはゲイ同士の感染が多くを占める
これも、そうとはかぎらないようです。
(厚生労働省統計表データベースシステムに、
感染経路の割合が載ってるようなんですが、
私のPCのソフトが対応してなくて見られない…。)
他のサイトを見た印象では異性間の接触による感染も多いようです。
むしろ、HIVの場合、
最初にあたかもゲイ特有の病気のように流布された分、
ヘテロセクシュアルの人々の中で、当事者意識が薄いという問題が
あると思います。
うーん、結局各自が、被害者にも加害者にもなり得るっていう
意識が大事なんでしょうね。
2006/01/27(金) 14:10:11 | URL | コロン #9K54kpoI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousoutakenoko.blog33.fc2.com/tb.php/99-caa5ac39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
昨夜、某所のチャットで話題になったのですが、中高生や若者の性行為についてです。まぁ私もまだギリギリ10代だし、そんな私がグダグダいっても説得力がないと思うので、コチラやコチラの記事を読んでみて下さい。コロンさんが言うように、行為自体をするなという...
2006/01/25(水) 11:30:57 | お暇なら見てね☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。