妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もしも君が
雪の朝

私が君を好きなのと、ぴったり同じぐらい
私のことを好きだったら、
そうなんだって、確かめられたら、
どんなにか、いいだろう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
心を覗けないから
二人は近付きあって肌を重ね
心も近付けあうのかも。

心を確かめられないから
なくしたくないものをなくさないように
努力をするのかも。

そんな事を考えるくせに
自分の気持ちが相手以上にならないようにセーブしてしまう。
自分に傷が付きそうになった時に
少しでも傷が浅くなるように
自分が相手を思う以上に
相手が自分を思ってくれる恋愛を望んでしまう。

2006/01/23(月) 13:54:27 | URL | 一志 #JalddpaA[ 編集]
一志さん、
たったひとりに、
決めても決められなくても、
せつないことは、どこまでもあります。
2006/01/23(月) 14:00:01 | URL | コロン #9K54kpoI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousoutakenoko.blog33.fc2.com/tb.php/98-c7329e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。