妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
異世界から来た恋人
聊斎志異考


また、本の話。

聊斎志異考

陳舜臣の短編集、というか、中国の三百年ほど前の短編集から、抜粋して解説したもの。

内容の多くは、人間の若者が異類の生き物(幽霊とか。鳥とか狐とか神女とか。)と恋に落ちる話。


異類の方々は皆さん、とてもかわいらしい姿で出てきて、若者をユーワクし、仲良くなる。

でも、怒っちゃったり、事情があったりで、よく、元の世界に帰ってしまうんだ。

アンフェアなことに、向こうの世界からは自由に行き来できるようなのに、
こっちの世界からは、なかなか向こうへは行けないようになっている。


ゆえに、若者たちは、常に、恋人を失う危機の中にある。


…これって、現実の恋に、似てる感じ。

恋すると、いきなり相手が見えなくなると思わない?

それが出会ったばかりの相手の場合はもちろんだけど、
例えば、相手が同じ集団に属してて、付き合いも長くて、
お互いのことをよく知ってるはずのときでも。

恋する前なら、それこそ、相手がちょっと何かを見たとき、
相手の表情がちょっと変わったとき、
何考えてたのか、言い当てることが出来たりしたのに、
恋した途端、ちょっとした変化にもあれこれと意味づけの可能性を考えて
どんどんわからなくなっちゃうの。

そういう意味で、恋の相手は、人間だけど、エイリアン。

そうだよ、自分と同じ人間に、こんなに心が動かされるなんて、ありえないもの。

なぜか、恋してしまったことで、
相手を永遠に失う可能性に、胸が締めつけられるようになってしまう。

雪女のお話も、天女の羽衣のお話も、
当事者の魂の動かされぶりと、喪失感を表現すると、
異世界の人との恋の話になってしまったのではないかしら。

とまあ、わたしはそんなことを思うのだけれど。


ま、それはそれとして、陳舜臣の本は、
読むとなんだか、物知りになったような気分になれます。

そういう意味でもおトクです。

ちょっとした移動の前に、キオスクなどで見かけたら、
ちょっとお試しになって、みてください。



追記 何故かこの記事、妙なトラックバックがつくので、
トラックバックを、受け付けないモードにしてあります。
あしからず、ご了承ください。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
恋かぁ・・・
恋なんて どれくらいしてないんだろう。
今の旦那に対して そんな恋心はなかったし・・・(言っちゃった!)
でも失うことが恐くて 恋をしなくなってしまった。とも言うのだ。
既婚者のセリフじゃないけど 恋したいわ~!
最後の恋はアトランタで出会った・・・あの人・・・

w( ̄Д ̄;)w やっぱり 黒人マッチョじゃないかっ!!
2006/01/12(木) 00:06:52 | URL | 真夜中のジョニー #-[ 編集]
な~にを、おっしゃる
あんな男前!しかも年下夫!

>アトランタで出会った・・・あの人・・・
(--;)もしかして、ジョニーさんの人生って、結構、濃いい?
私、実生活はフツーの八割がけで薄い分、
そーゆーフレーズちろっと聞いただけで、必要以上に(´д`)ハァハァしちゃって、
困っちゃうんだけど。(^m^)

>黒人マッチョ
抱っこされた時、不安じゃないってのが、恋の最低条件?
2006/01/12(木) 09:57:14 | URL | コロン #9K54kpoI[ 編集]
やっぱり マッチョは必須かも♪
何をするにも 安心感が必要だもんね~。

ジョニーは 変わっててイタリア生まれのアメリカ・日本育ちだからな・・・
濃いってよく言われるけど・・・

アトランタの話はちょっと胸キュン(ふるっ!)だよ?
やっぱり 大人になってからの恋は濃いわー。
(オヤジギャグじゃん・・・?Σ(ノ∀`)ペチッ)
2006/01/12(木) 11:26:32 | URL | 真夜中のジョニー #-[ 編集]
あの~お邪魔します、チャットではお世話になりました。
「恋」と聞いて、池にいる鯉を思い出すというベタな呆けをかます
プクママでございます。
嫌いなんですよ、ぱくぱく口を開けながら水面に出てくる奴らが。

最近BL本以外読まなくなった自分に渇を入れて、陳舜臣氏の本を読んでみます。
でも専業主婦の心のオアシスなんですよ・・・BL本。
2006/01/12(木) 15:27:34 | URL | プクママ #9ddgPdqs[ 編集]
ジョニーさん、
イタリア→アメリカ→日本
何か、履歴書見ただけで「濃いいでしょ」かなんか言われて(言わないか)、
ムッとしてしまいそうな、経歴ですね!
濃いって、実際に、言われちゃうの?(--;)

>大人になってからの恋は濃いわー。
うわー、うわーうわー(@▽@)


プクママさん、
恋、濃い、鯉…
鯉は悪食で、何でも食べるそうですからねえ、
怖いですよね。

>BL本
概ね、イケメンしか出てこないですものねー。
脇役とかも、みんな結構いい人で素敵だったりして。
性格悪い!とか言いつつ、やっぱり優しかったりして。
(あ、ちょっと今誰か思い出したような…。ま、いいわ。
現実の人間に当てはめようとするのだけは、厳につつしもう(^^;)A)

ストレスも消えますよね。

って、こんなに同意してていいんだろうか、私。

2006/01/12(木) 15:50:34 | URL | コロン #9K54kpoI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。