妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
執着・・・偏執、固執、妄執
4062638274.09.LZZZZZZZ.jpg


日常生活に事件もないし、
妄想も、うまいこと廻って行かないので、本を紹介。

篠田真由美という著者の、建築探偵、桜井京介シリーズが、お気に入り。
読破してないけど。

殺人モノって、どうしてそれが行われたか、の説明に共感できないと面白くない。
トリックだけで満足っていう人もいるかもしれないけど。

で、この桜井京介シリーズは、それぞれに、
ある人間関係にたいする執着が殺人の動機になっている。
まあ、娯楽のための読み物なので、普通に考えたらそれはないだろう、
と思う執着のしかたなんだけど、その、持って行き方が好き。

私が「誰か他人に執着すること」自体にあこがれてるってのもあるけど。

建築物がもうひとつの主役ってのも好き。

自分でこんなとこに住みたいとか、どう暮らしたいとか、
真剣に具体的に考えたことがあるので
建築物に対する固執はちょっとわかる。

身体は滅びても、魂は、そのまま建物にとどまっちゃうぞ、みたいなね。
いや、私は、そんなこだわったとこには住んでないから、やらないけどね。


機会があったら、読んでみてください。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>殺人モノって、どうしてそれが行われたか、の説明に共感できないと面白くない
すごくわかります!!  小説にしてもドラマ・映画にしても、自分がこの中の人物の誰かだったら・・・とか置き換えて想像したりするから、いかに話にのめり込めるかは共感できないと面白くない!

ちなみに、私はサバサバしてるように思われがちなんですが、
結構固執するタイプかもしれません。
2006/01/08(日) 05:11:19 | URL | 桜 #-[ 編集]
桜さん
持ってるエネルギーの大きい人は、固執することも多い気がします。
気のせいかなあ。
私の場合、性向がマジョリティに属していたことと、流されやすい性格と、
パートナーの寛容さのお蔭で、何となくシアワセに生きているけれど、
(あ、「パートナーの寛容さ」をトップに持って行くべきですね)
もっと、「誰かを守りたい」とか、「こんな自分になりたい」とか
「周りの状況をこういう風に変えたい」とか、
強く念じることが、必要かなあ、と最近思うんですよ。
2006/01/08(日) 11:26:40 | URL | コロン #9K54kpoI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousoutakenoko.blog33.fc2.com/tb.php/76-23c1c984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。