妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メジロ
今朝外に出ましたら、我が家の小さな玄関先に、目白の亡骸が落ちていました。
目立った損傷もないので、昨夜の寒さに凍えたのでしょう。
見上げれば、ちょうど真上に電線があって、そこで夜明かししていたのだと思います。
春先、梅林で見かけた鮮やかな若草色はそのままに、ただ閉じた瞼と縮こまった足の形に、既に魂の抜けていることが知れるのでした。
袋ごしにそっと手に取れば、冷たくて小さくて美しくて、儚いってこういう感じかなあ、と思いました。

幸福の王子のツバメの話なども思い出しましたが、ただただ寂しい気のする、冬の朝の出来事でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousoutakenoko.blog33.fc2.com/tb.php/558-8c75a72b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。