妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家族(中2)がなかなかスゴい件
20091104113849
先日、家族B(中2)と話している時に、ポケモンの話から中川翔子さんの話になった。

ウィキペディアによると、しょこたんは5歳の時から父親に楳図かずお作品を買い与えられていたそうな。
と言ったら家族Bが、「楳図かずおのマンガって見たことない」と言う。

「え―――っ?!」

何故かとっても仰天する私。

「『まことちゃん』とか、知らない?
 や、『まことちゃん』が代表作かは難しいとこだけど」

携帯でアマゾンから作品を検索してみたが、楳図かずおらしい絵柄がいまひとつ出て来ない。


家族B「『まことちゃん』てどんな顔してんの?
    描いてみてよ」

私:そんな無茶な

と思いつつ、描いたのが、上の絵。

家族B「あ、わかった」

私「ほんとに!?」
  :私ならこれ見たって絶対まことちゃん連想しないぞ?

家族B「鼻水でわかった」

そういうもん?
いや、あとから考えたら、鼻水の形状も全然違うでしょ?

作品を読んだことはなくて、うちにあるコンビニの300円コミックの中に広告が載っていたらしい。


やー、美術的センスはないないと思っていたけれど、何かわかんないけど、私にない能力があることは、わかった。




それにしても、楳図作品を知らずに人生をスタートさせてしまうなんて、それは確かに良くないかも知れないな、うん。


鳥山明と高橋留美子を押さえたところで育成者として安心してしまってたわ。

まだまだだな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousoutakenoko.blog33.fc2.com/tb.php/549-9d8c8f52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。