妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カラクリ
20090819002916
何十年か目にしていたのに、今年初めて気付いた。
実家の土蔵の錠が、複数の手順を必要とするカラクリ式だった!
鍵穴が隠れるようになっているのは知っていたが。
オーダーメイドの手作り品(多分)・・・ファンタスティック!
私が子どもの頃は、ご近所に鍛冶屋さんがいたので、単純に頼んで作って貰うのが、一番簡単で安かったのではないかと。
もっとも、中には大したものは入っていない。
建てた曾祖父母が、「土蔵のある家」が夢だったんだな(*´‐`)
土蔵があることが中身より大事。
私が物心ついてから、いっぺんも、鍵がかけられたことはないんじゃなかろうか。
鍵は、家族だけわかるとこに、なんだか特別な感じで掛けてあったな。
30センチくらいあって、鉄製で持ち重りがするもので。
あの重さが、頑張って独立した実感だったのかな。

確か火事が迫って来た時なんかは、きっちり閉めて、戸の隙間は味噌で塞ぐんですな。
味噌とか、お風呂に出来そうな味噌樽に毎年どかっと作ってます。
ここ何十年、タイミングが合わなくて、手伝ってないけど。


土蔵そのものもそうたけど、この錠一つ作るのにも、曾祖父母がどんな思いでお金を貯めて行ったかを思うと。
今は、個々の「もの」の持つ価値が、比べようもないくらい、軽くなってしまっているんだなあ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousoutakenoko.blog33.fc2.com/tb.php/530-951a431a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。