妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何の話からスタートしようか
息子のこと、発達障害のことを書こうと思いつつ、
いざPCに向かうと、どんな風に始めようか戸惑っていたのですが。
先日購入した本が、これまでで一番、
当事者にもその他の人々にも役立ちそうに感じられたので、
その紹介から始めます。

あなたがあなたであるために―自分らしく生きるためのアスペルガー症候群ガイド あなたがあなたであるために―自分らしく生きるためのアスペルガー症候群ガイド
ローナ ウィング、吉田 友子 他 (2005/06)
中央法規出版

この商品の詳細を見る


著者の吉田友子先生は、多分、
日本で最も、子どものアスペルガー症候群の症例を数多く、
しかも長く継続して診ているお医者さんのひとりです。

その過程で見た、‘高機能’自閉症と呼ばれる人々の困難について考え、
彼らがこれから人生を始めるにあたって
自信を持って自分の二本足で立って生きていけるよう、
そんな願いから生まれた本かなあと思います。


アスペルガーというのは、一種の脳タイプであり、
「病気」なわけでも「悪い」わけでもない。
アスペルガーであるがゆえの長所もある。
けれども、脳タイプとしての少数派であるが故の、困難もあり、
苦手なことがらもある。
その苦手なことと付き合いつつ、
長所を楽しんで、
自分の人生を胸を張って生きて行くにはどうしたらよいのか。
そのための工夫のヒントが、易しく、そして、優しく、
書かれています。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousoutakenoko.blog33.fc2.com/tb.php/432-e4198c7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。