妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雷鳴
20070601164455
昨日の雷はすごかったです。
出先で遭遇したんですが、
周りの空気は勿論のこと、
地面からもビリビリ振動が伝わって来るような雷鳴でした。

はっきり言ってこういうの、大好き。

少しだけ雨が降っていましたが、
傘も差さずに楽しく空気のビリビリを感じながら帰りました。

が。ニュースによると。

昨日、帰宅途中で眼鏡に落雷を受けた人がいた模様。
顔に火傷しちゃったみたいですね。

・・・ひえー

それにしても、昔、
金属を身に付けているとそこに落雷するから危険っていうのは嘘で、
まず人体に落雷してそっから金属部分に伝わった電流が原因で
火傷するんだって何かで読んだんだけど、
あれは間違いだったんでしょうか???

他に
自動車の中にいれば、比較的安全とか、
他に高い物のない開けたところで立木の側にいると、
立木に落ちる雷の巻き添えをくうから危険
なんて話もあったんですが、どのくらい、ほんとう?
屋内に居るときは、窓から離れた方がいいっていうのは?

雷鳴…

昔、ドラマのターニングポイントになる大事なシーンに
雷光→雷鳴→突然降りだす大粒の雨
ってのが使われることがあったように思います。

ドラマチックな効果を狙えるからなわけですが、

でも、いきなり雷鳴の鳴るような時って、
急激な気圧の変化に、
体内の器官が確かに影響を受けて、
普通なら有り得ないような行動をとってしまうってことって、
あるかも。かもかも。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousoutakenoko.blog33.fc2.com/tb.php/400-3365184f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。