妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恩師
ふと思いついて、あるところで出身高校の掲示板を検索したら、ばっちりヒット。
こういうのって、結構あるものなんですね。
案外アナログデジタル微妙な世代の私と同年代の人で、盛んに書き込んでいる人もいて。

あるスレッドの中で、書き込みしてる人の卒業年次が話題になっていて、
「○○さんと同じ年次ですか?」って、卒業後も1,2度一緒に飲んだ同級生(♂)の実名が出ていて、爆笑。
とりあえず、そこに名前が出てくるキャラじゃなくてよかった~と思ったり。

・・・で、文字通りの「恩師」が入院中でした。
とても小さい身体から、ものすごいエネルギーが溢れている人で。
一人の子どもの不可能を可能に変えてしまうような先生。
あ、本当に「不可能」なのではなく、
「可能性」をうちに持っていても、
本人も他の人もその引き出し方、というか、
そもそもその可能性があることさえ想像できなかったような、
そんな可能性を引き出すような先生です。

ちょっと、重いと思うことはあっても、
あの先生をきらいと言える生徒はいなかったろうなあ。
あれは、なんでなのかな。

お見舞い、ひとりで行くのも難しいような、
でも、一緒に行く友達の当てもない…。


その先生は、自分がほとんど生涯を捧げたその学校に勤務中、
そこに入学した息子さんが、在学中に亡くなってしまったのでした。
もとは他の地方出身の人なのですが、
うちの菩提寺に息子さんのお墓作ったようで
母がたまに寺で遭遇するとか言っていたのですが。

うーん、やっぱりちゃんと、もう一回会っておきたい…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousoutakenoko.blog33.fc2.com/tb.php/375-739d51fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。