妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶり
数年ぶりに、
学生時代、寮の同室だった友達から、電話があった。

寮のホームカミングデイのお知らせが届いているか、という用件だった。
「来てないよ。」
私は卒業後引越しを繰り返しているので、
どこかで名簿からもれているらしい。

久方ぶりのコンタクトが絶ちがたくて、
「ねぇ、ちょっと訊いていい?」と話を続けた。

相談の内容は、ここ数日、マイナススパイラルに落ち込んでいる、
彼女も去年潜り抜けた事柄。

あれがキツイ、これがキツイと、
彼女の有益なアドバイスにいまいち対応しない応答の後、
彼女が言った。

「いや~、久しぶりにコロの声聴いて、
 気分が明るくなったワ」

ん?明るくなるような話、してませんが。

私には望むべくもないようなキャリアを積んで、
その上、子どももしっかり育てて、
きっと、あと20年もしたら、
頑張ったな、って満足して振り返るだろうような生活なはずですが?

うん、今キツイ時期、それはわかる気がする。

それはそれとして、ぐちばっかりの私との会話で元気になったというのが、
おかしかった。

昔の友だち。
でも、今は離れていて、身近で毎日のように顔合わせたりしない友だち。

そういうのが、よかったんだね、きっと。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
時々思うのは
思い出話ってのが有効な薬なんじゃないかって事。
今の自分の環境を全く知らないツレとの話ってのも
これまたよく効く薬のような気もします。
2006/11/21(火) 15:49:26 | URL | 一志 #1wIl0x2Y[ 編集]
一志さん♪
そうなんです。
私、リアルの生活でも、ワリと恵まれていて、
同じ悩みを話したり、同じ考え方に共感して、話がはずむ人たちが、いることはいて、
でも、時々そんな中の会話が、心にヤスリをかけられているような気分になることがあって。
そんなときにふっと聞く、昔の友だちの声は、
気持ちがふわんと広がって行けるような気がします。
2006/11/21(火) 17:15:35 | URL | コロン #9K54kpoI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousoutakenoko.blog33.fc2.com/tb.php/305-3990ce19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。