妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月光
今日はお月さま、隠れちゃいましたね。

仕方ないから、「ピアノ100選」とか取り出して、
ベートーベンの「月光」の第一楽章聴いたり。

解説書なくしたのかな。

ピアノ曲のCD聴くのに、誰が弾いてるかわからないってどんなものかと。

まあ、いいや、あとでドビュッシーの「月の光」も聴く。

ピアノって、他の人が習うって先生探すってのに、
発表会いくつか続けて見学しに行ったことがあるんですが。

クラシックオンリーのとこだと、ベートーベンの「月光」第一楽章は必ず誰かが弾いてますね。

何か、ある程度の年数を頑張ってお稽古しましたっていう修了証みたいな感じ。

ものすごい深い曲、だと思うのですが、う~ん、これはつまらない~っていう演奏もあったり。

曲の解釈とか考える前の段階でも音符は追えてしまうからなのか。

逆に頑張って先生についてお稽古続けなくても、
独学でイケてる演奏が出来るギリギリのピアノ曲かもしれないですね。

いや、わかんないですけど。独学で何かモノにしたこととか、
先生について頑張って何かモノにしたこととか、ないですから。

・・・・・

「月光」第三楽章はさすがに独学では無理なんではないかと。

1960年前後に生まれた方だと

「ああ、近藤正臣が足で弾いたヤツ」

って必ず言っちゃうんですが。




気圧下がって来ると、高音部聴こえなくなる(泣)

もうね、子どもたちのピアノ、中古で少しでもいいヤツって
すんごい探したんですよ。

でも、右端一オクターブ半は、自分で聴こえないんですよ~。

ばかじゃん、って話。




あ、英雄ポロネーズ…かあっこいい…。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「近藤正臣が足で弾いたやつ」は さすがに知らないわーっ!!

でも月光は大好き。
薬指を事故でやっちゃってからピアノは諦めたけど娘にはやらせたい。
でも 下の階の「カーエールーのうーたーが・・・」から進まないピアノを聴くたびにイライラするから
迷ってしまうジョニーでした・・・
(中古より電子ピアノにしようかと思うんだけど どうなのかしら・・・)
2006/10/11(水) 21:26:12 | URL | 真夜中のジョニー #JalddpaA[ 編集]
キャ━━━━ッ!!!ジョニーさんッ!!!

隠れピアニストだったのねっ!!

ピアノ好きなら、近藤正臣の足で弾くヤツは、知らない方がしあわせよ♪
でも、映画「アマデウス」の曲芸っぽい弾きっぷりはいいよね。

薬指か~。ほかの事では大して困らないのにね。残念だね。
あんまんちゃんにピアノ、やってやって~。
でも、進まないピアノにイライラ、わかる…(--;)
すぐに弾けるようにはならないかもだけど、
最初は○マハとか○ワイのお教室に入れちゃうのが、
そういうストレスはないかも。

ピアノ、電子ピアノのが、やっぱり夜練習できます~。
うちなんか、音消せるようになってないから、8時以降禁止~。
なので、音出すのは、7時55分からの5分だけだよ~ん♪
2006/10/11(水) 22:00:24 | URL | コロン #9K54kpoI[ 編集]
飛び跳ねながらピアノの上で踊る・・・近藤さん  (*≧m≦*)ププッ
あっ、10歳から30歳までムダにエレクトーンしてた、プクママです(笑)

ピアノって、誰でも音が出せる楽器だから余計に演奏が難しいのだと
聞いたことがあります。

私はドビュッシーの「月の光」の方が好みです(笑)
2006/10/13(金) 10:07:02 | URL | プクママ #9ddgPdqs[ 編集]
ママさんも!!!
10歳から30歳って、すご~い、その一言だけでも芸になる~(違

>ピアノって誰でも音が出せる楽器だから余計難しい

なるほど。鍵盤を押すという、その動作はひとつなのに、ですよね。
演奏のもとになる楽譜も同じなのに。

生まれてくる月光の色彩は、さまざまです。
2006/10/16(月) 01:18:49 | URL | コロン #9K54kpoI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousoutakenoko.blog33.fc2.com/tb.php/285-0384cd73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。