妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
認知ねぇ…
この言葉で連想するのは、チャップリンですね。
別れた女性が、その後出産した子どもは、チャップリンの子どもだから、認知して、養育料寄越せと訴えました。
調査の結果、女性が妊娠した頃、チャップリンはその場所にいなかったことが証明されたんです。
でも、裁判の結果、子どもはチャップリンの子どもとして認知して、養育費を払うようにっていう判決(でいいのか)が下ったんです。
理屈は忘れたんですが、多分、父親の死後人工受精で生まれた子どもの話で、「それはなくなった父親の子どもとは認められない」という主張と論拠が同じだったではないかと。
じゃ、それをどう思うかって話なんですけど、うーん…。

・・・・・。

子どもの母親の言う通りに。

な~んて言って、もし明日、「これ、コロンダーリンさんの子どもです」なんて言う女性が現れたら、どうするのよ。

難しいですね。



すいません、これ思いつきで携帯で書いた記事だったんですけど
あとで調べてみたら、判決の理由、いろいろ間違ってたようです。
参考↓
喜劇王チャップリンの親子鑑定
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousoutakenoko.blog33.fc2.com/tb.php/257-d268cfb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。