妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休み日記 その2
おかんの運転で墓参りに行った帰り、
途中のゴミ集積所に、
ビニールに入って、梅干しを干すザルが捨ててあった。
直径70~80センチはありそうな、あれだ。

「コロ、早く、あれ拾って来な!」

「へ?」

「ほら、早く!」

「ええっ、拾って帰るの?」

不惑だってのに、いまだにスネかじりしてないこともないので、
おかんには、逆らえないのである。

…シソやらウメボシの切れ端やらがくっついて、
ほんの昨日までウメを干していたという風情のザル。

それも、暑いから乾燥して、からからになってくっついてるんだけど?

これ、洗うの、私?…だよねぇ。

「きっと、呪いの梅干しが出来ちゃうんだよ
 やめようよ」

そんな一言をぐっと呑み込んで、

未だ赤じその香がフレッシュに匂い立ちそうな大ザルを、
ミニカの荷台に積んだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousoutakenoko.blog33.fc2.com/tb.php/245-bb2ccb10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。