妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
彼=パートナーのこと 3 
彼とのことを、書くことで整理整頓したくている。

でも、うまく行かない。
「彼=パートナーのこと」というタイトル、2で始まっているけれど、
1は書きかけのまま、続きが書けずにいる。

こう、容れ物に中身がいっぱいいっぱいに入っていて、
出そうとしても、却って中身が出にくくなってるような感じ。

いろいろなことを考えると、彼と私は、本当に相性が悪いのだと思う。

にもかかわらず、自分の人生のいくつかの分岐点を振り返ると、
今の記憶を保持したままその時点に戻されても、
やはり、同じ道を選んでしまうだろうと思う自分がいる。

RPGのように、前回はあっちだったから今回はこっちとはならない。

傷のついたレコードのように、同じ音を耳障りに繰り返すのだ。

もし私が第三者だったら、
私や、彼の近しい友人だったとしたら、多分、

「合わないと思う。やめな。」

と、言うだろう。

なのに、何故自分の身になると、よくない、間違っていると思われる道を選ぶのか。

今となれば、それは自分ひとりのちょっとした不幸にはとどまらず、
他の人間のややこしい一生まで形作ってしまうというのに。



前後の見境もなくなるほど、彼に恋した瞬間があるわけではない。

私の意思も無視して結ばれるほど、彼が私に恋したわけでもない。






多分、私の結婚生活は、いろいろな点で恵まれている。

そう、彼にとっては、あまりにアンフェアかも、というぐらいに。

そんな私がこんなことを書くのは、どうなんだろう。


でも、そう。

全面的に楽しく幸せというわけでもなく、

投げ出すべきというほど絶望的というわけでもなく、

自分の中で、こじこじに拗れて捻くれている、こんな状態は、
多分、書き表そうと努力してみると、

何かが見えて来るんじゃないかと思うのだけれど。



(注)捻れているのは、私の中でだけです。
   端から見れば、とても普通な生活です。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousoutakenoko.blog33.fc2.com/tb.php/227-abfdea66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。