妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
彼=パートナーのこと その2
今年の6月のある日、所用があって、子どもたちを彼の実家に預け、
彼と並んで、駅のホームで電車を待っていた。

ふと、私は、長男の5月始めに出た検査の結果の話を持ち出した。

一種の適正検査と言うか、知能検査のようなもので、その結果から、
対人スキルの能力、というか捉え方について推察できる。
(この辺、多少私の認識に誤りがあるかもしれない)

その結果がクロだったということについて。


通過した急行電車を見送りながら、彼が言った。
「それ聞いた時、『ああ、それは俺の血だな』と思った」

はああ!?

結果が出てすぐに連休中、二人でそのことを話したときは
彼は、そんなことは一言も言わなかった。

知人の話で聞いたり、ネットで見たのとおかしいほど一致した反応。

「そんなことは、個性の範囲内なんじゃないか」

「自分(=私)の責任をほかに転嫁しようとしているだけじゃないか」

個々の検査内容の中で、マイナスの要因となった設問について、
「簡単すぎて、もっと裏があるのかと思って答えられなかったんじゃないか」


いちいち例のきつい調子で、問い詰められて、
専門家でもない私には理由をきちんと挙げては答えられないから、
つまり、彼はこの結果に基づいて子どもを育てる方向付けをすることに
協力するつもりはないのだ。
私はひとりでやっていくしかないのかなあ、とそう思っていた。

息子の特質については、私自身にも実家の親族にも思い当たるフシがあったから、
なおさら負い目を感じて、彼を頼るわけにはいかないのだ、とそう思った。

彼の親族はみんな、ひどくしっかりやっているように見えて、
いつも気後れを感じないではいられなかったから。


けれど、彼も、そうなのか、と思ったところで、
すとんといろいろなことが腑に落ちた。


いくら言っても直らない、人のマイナス点から指摘する会話の仕方。

いちいち人を傷つける、きつい声、言葉の調子。

私がどんなに困っていても、助けの手を差し伸べてはくれないこと。

いつも、遅れる私を置いて、気遣うことなく、どんどん行ってしまうこと。


悪気や意地悪ではない、それはなんとなくわかって来てはいたのだけれど。

彼はそのことで人が傷つくのだということが、
もともとわからない人だったのだ。



わかったところで、心の底に溜まってしまった
負の思い出が消えてしまうわけではない。


特にこの十年の、ひとつひとつの場面で、私が感じた思いを、
全て別の色に塗り替えることなんて、出来るはずがない。

けれど、それはそれとして、
ひとつひとつの事柄を違う方向から説明していくことは、
長い間心の中を覆っていた雲を、
ひとかたまりずつ、取り除けて行くのにも似て、

あとに、からりとした空が見えるような気がした。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Non Title
私は、同居になって、からりとした空が見えましたよ。(;^^)ヘ..
なるほどこういう土台で育ったんだ・・・・てね。
ああでも、同居前は私の実家が近かったので旦那さんの方がそう思っていたかも(笑)

コロンさんとご主人の会話って、賢そうやわぁ・・・

うちなんて私がすぐ熱くなって
「あんたあほちゃう?人の話はちゃんと最後まで聞きいや!!ええかげんにせな、出て行くで私!」
ですもん・・・・お恥ずかしい(。-_-。)
2006/07/19(水) 19:17:22 | URL | ブクママ #9ddgPdqs[ 編集]
Non Title
ママさん♪
「わかる」ことで、相手が変わるわけではないけれど、
関係がかわることはありえますよね?

賢そうって…
会話なんだから、気持ちが相手に通じたと満足できないんなら、
お話になりませ~ん。

>「あんたあほちゃう?人の話はちゃんと最後まで聞きいや!!
>ええかげんにせな、出て行くで私!」
ですね?φ(..)メモメモ
おいおい、切羽詰ったときには使わせていただきます(^0^)/
(でも、彼、お酒が入ってたりすると、つい、
 「アホちゃいまんねん、パーでんねん」って、 返してしまうに違いない。
 以前関西に住んでいた経験もあって、
 吉本がこんなに 東京に進出する前から 知ってる人なので(- -;))
2006/07/20(木) 03:32:07 | URL | コロン #9K54kpoI[ 編集]
Non Title
現実を認識する力は男の人が弱いのかなと思います。
すべてがそうかとは限らないかもしれませんが・・

晴れたり、曇ったり、大雨だったり
いろいろありますね。
青空が見てみたいような
一緒にはみたくないような
複雑な気持ちですw

2006/07/20(木) 08:54:26 | URL | 蓮湖 #AhtLV67I[ 編集]
Non Title
>現実を認識する力
いろんな話を聞けば聞くほど、私もそう思います。
そこにあることを、シンプルに受け入れるのが何であんなにも苦手なのか…。

青空はね~
うちの場合、自分に自活する能力がないからそういう方向で行くしか
選択肢がないってのもあるんですが(^^;)

ほんとは、独りが一番好き♪
2006/07/21(金) 18:43:16 | URL | コロン #9K54kpoI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousoutakenoko.blog33.fc2.com/tb.php/224-e9e02698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。