妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鼻洗浄
シーズン前に買ったまま放置していたこれ。

ハナノア

鼻に液体を流し込むという発想に怖気づいて、
なかなか試すに至らなかったのだが。

ある気温の高い風の強い、いかにも杉花粉日和って日の外出後、

「今日やらねば、いつやるのだ」

ってんで、試してみた。

洗浄器に洗浄液を満たす。

少し、哺乳瓶の口にも似た、ノズル部を取り付ける。

洗面台の前で、洗浄器を手にしたまま、やはりしばし躊躇う。

が、いつまでもそうしているわけにも行かないので、
ノズル部を鼻孔に当て、一気に上を向く。

吸い込んではいけないらしい。

冷たい液体が、鼻腔を満たした後、
ゆっくりと喉の奥を降りていく。

予想したような、ツーンとした痛みはない。

初めて体験する感触。

なにか、ちょっと、いけない感触を知ったような気がする。

やがて降りてきた一部の液は口の中に流れ込んだが、
半分以上は中に残ったまま口に抜けず、
耐え切れずに下を向いた。

鼻から液の漏れるにまかせ、口に落ちた分も吐き出す。


何度か試すうちに、喉の奥の蓋をあけるコツがわかった。

初めて出来た時、一瞬パニックになったが、むせずにすんだ。

人間って、こんなところも、自分の意思で調節できるんだ
と感動しつつ、

何度か繰り返す。

ノズルを当てて上を向く→注入する→満ちるのを待つ
→頭を戻しながら、軟口蓋をあける→下を向き、吐き出す。

その後、

軽く鼻と口の周りを洗い、タオルで拭きつつ

「何てことは、なかったんだなあ」

と思った。


・・・・・

で、効果なんですが、体調から言って
どうやっても何やっても、症状のひどいときだったので、
鼻洗浄やったから、鼻づまりしなかった、みたいな
顕著な改善は見られなかったです。すいません。

でも、やった直後は、一瞬、爽快な気分になります。

ハナノア報告でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
> 頭を戻しながら
を、涙を流しながら、と読んでしまいました、何故だか。(^^;
そんなに辛いのかと(笑)
花粉症の人はケアが大変ですね。
お大事に。
2006/03/22(水) 11:20:51 | URL | 三上 #-[ 編集]
三上さん、ありがとうございます
>涙を流しながら、
そうなるのを予想してたんですが、ならなかったですね。
人の体液と同じ濃度の食塩水を使ってるのがポイントなんだとか。
ケアっていうか、ダメな時は何やっても効きません(涙)
今度は目をあらうヤツを買ってこようと思ってるんですが、
みんな、かゆみ止めの薬が入ってるのが、なんかねー、です。
2006/03/22(水) 11:27:26 | URL | コロン #9K54kpoI[ 編集]
痛くないんですね~
鼻に水が入る=痛い、というイメージがあるんですけど。そうじゃない、のがちょっと不思議…
そういえば、耳鼻科で、耳にいれる目薬のような薬、を貰ったことがあって。耳に水滴を垂らすんですが。耳の中に水分がじわ~っと染み込んで行く感覚、が不思議だったような…

なんだか、そんなことをふと、思い出しました…
花粉の時期、ってまだまだ続くのですが?コロンさん、が早く楽になれるのを祈ってます~
2006/03/22(水) 14:42:27 | URL | りん #oWMM.ioY[ 編集]
大丈夫ですか?
こういうの、昔、坂上二郎さんがやっておられたように記憶してます。
(花粉症に関係なく)
確か、コップに入れた食塩水を鼻から吸い込んで口から出す、と言う豪快なやり方だったような・・(笑)
で、「すっきりして爽快」みたいなコメントを言ってました。
さすが二郎さん!
とは思ったものの、やってみようとは思わなかった自分(笑)
花粉症だったら、この時期は特に大変ですよね。
お大事に・・

リンク、ありがとうございました。
2006/03/22(水) 23:25:43 | URL | V #-[ 編集]
ひええ(T_T)
体調はいかがですか?
これって鼻うがいっていうんですかね?
私は多分、咳き込みそうです…
まぁ幸いにも花粉症ではないのですが、いつ発症かするのか分からないって言いますから花粉は怖いですね(>_<)
どうかお大事に…
2006/03/22(水) 23:32:29 | URL | ケイ #le9Gu/SM[ 編集]
鼻うがいですよね?
とうとう発売されたか~って思いました。

高校の頃に初めて知って、
やってみたけど、
濃度の問題か、温度の問題か、
ものすごーく鼻が痛くって(><)

その後、体液と同じ濃度だと痛くないって言うのを聞いたやったら、痛くなかったわ~。

これ、風邪の予防にもいいみたいですね。
2006/03/23(木) 08:42:12 | URL | 美冬 #N7ozcVVM[ 編集]
私も
試してみましたよw
コノ時期になると耳鼻科で鼻洗浄されるんで、自分でやる事に抵抗は一切無かったんですが・・・コレってメントールが利きすぎてて失敗して顔にこぼれた時が沁みました(笑)
コレした後に鼻腔薬をスプレーすると効果的ですよ!
2006/03/26(日) 18:13:26 | URL | 桜 #-[ 編集]
りんさん、ありがとうございます♪
それはそうと、耳?に、液状の薬さすんですか?ひゃー。
それも想像すると恐いです~。

Vさん、ありがとうございます♪
坂上二郎さん…普通っぽいコメントからして、体当たりでコントしていた、「コント55号」の頃のお話ではないんですね(^^;)
そうなんです、あれぇ、気持ちいいじゃんっていう意外性があるんですよ、ちょうどいい濃度の液でやる鼻うがい♪
まあ、でも、花粉症でもなかったら、あえてやるものでもないってことなのも確かです~。

ケイさん、どうも~
ちゃっとでは、どうもでした~。
鼻うがい、不器用さんでも、案外上手く出来るものなのでございます。
いつ発症してもって、アレルギーでやすい体質なんですか?
ケイさんがいつまでも発症しないことを心からお祈りしております~。

美冬さん、ほほ~
既にやってみていた方がいたとは~、です。
風邪の予防、なるほどです。
家族の誰かが受験とかいう頃になったら、みんなでやってもいいかもしれないですね。

桜さん、そうなんだ
私が行ったお医者さんは、鼻洗浄はしなかったなあ…。
メントールが、お肌に沁みた…(^^;
美食う薬(ははは、何だ、この変換!)の準備に…おお!いいかも!φ(..)メモメモ
2006/03/27(月) 10:28:26 | URL | コロン #9K54kpoI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousoutakenoko.blog33.fc2.com/tb.php/160-36e384e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。