妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トーマの心臓???
あるサイトで、昔見た映画のDVDが紹介されていました。
         
1999年の夏休み

1999年っていうと、誰かの思い出話かと思うでしょうが、
この映画が撮られたのは、1999年よりずーっと前。
つまりその時点では、近未来っていう設定ですね。

原作は萩尾望都の「トーマの心臓」です。

でも、ごめん。
私、この映画の良さって、全然わからなかったです。
何か、全編が「雰囲気」だけで出来ていて、
手に掴むことが出来る実態がない感じがして。

じゃ、なんで最後まで見たかっていうと、
1993年頃、パートナーにくっついて行ったリバプールで、
英語は全然わからないしで、日本語っていうより、
「話される言葉」そのものに飢えていた時にテレビで
放映されたからでしょうね。

外国でわざわざ放映されたってことは
彼の国にも、これを「いい!」と思った方がいたんですね。

でも、私は、「うーん…」って感じだったです。
もし、すごい好きだって人がいたら、すみません。

他にそこでは、小津映画とか「ムーミン」とか「AKIRA」なんかを
見て、そっちは普通に楽しめたんですけどね。

アマゾンのレビュー読むと、思い入れたっぷりな人が
いっぱいいる映画だったんですね。



三蔵法師=深津絵里出てるし。



よく見ると、とっても思い出深い場所がロケ地になってるし。

買っちゃうかも、私。

でも、あの内容で、4725円は、ちょっと~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
昔これ見ましたよ。「トーマの心臓」が原作だったのか~。
よくわからない不思議な内容だったという記憶しか・・・^^;
確かふかっちゃんと河合俊一嫁が出てましたよね。
萩尾望都だったら「11人いる!」と「半神」が好きです。
2006/03/03(金) 19:12:08 | URL | にょろ #a7CFVcb6[ 編集]
にょろさんも、見たんだ~
ははは、河合俊一嫁。
「11人いる!」も、「半身」も好きです~。
「11人いる!」は続編が何か辛いんですよね。
「イグアナの娘」も好き。
私と母は、あんな親子関係じゃなかったのに、なんでなのかな~。
ってか、萩尾望都、どれが好きとか、選べな~い。
2006/03/03(金) 20:18:33 | URL | コロン #9K54kpoI[ 編集]
萩尾望都
小学生の頃、いや中学かな
いとこの家にあったのを
片っ端から呼んだ記憶はあります。
でも内容は覚えていない。
きっと理解もしていなかっただろうな。

知らないんだったらコメントすんなよ!
って話しですね(笑。。
すいません。
西遊記に出るまでの深津絵里は
大好きなんだけど。
あんなひどい猿芝居に出るなんて
どうしたんです?
2006/03/03(金) 23:17:09 | URL | レン #FsQlnSOY[ 編集]
レンさん、実は私、
深津絵里の実物、近くで見たことあります~。
ロケしてるところに、妙な具合に乱入してしまったという…。
頭が小さかった~。
とても同じ種の生き物とは思えん、とおもいました。
あと、皮膚がなんかすごい綺麗だった。
とても同じ種の…以下同文。
2006/03/03(金) 23:22:58 | URL | コロン #9K54kpoI[ 編集]
はじめまして
「トーマの心臓」につい反応して乱入してしまいました。
深津絵里の映画、なんで皆半ズボンなの?と思いながら見てました。
そっか深津絵里頭小さいのですね。
ということは小柄な絵里ちゃんと同じくらいの顔の大きさで並んでいる、大柄な女優さんって、とても同じ人間とは・・
2006/03/04(土) 00:20:12 | URL | きよ #-[ 編集]
きよさん、はじめまして♪
そうそう、あの半ズボンがまた、違和感ありましたね~。
絵里ちゃんと同じぐらいの顔の大きさの大柄な女優さん…
ドラマ、あんまり見ないので、わからないのですが、
一体、何頭身?!

きよさんは、萩尾望都ファンなんですか?
私の最近の萩尾望都の愛読書は、「海のアリア」です~。
2006/03/04(土) 00:26:04 | URL | コロン #9K54kpoI[ 編集]
ああ、残念!
すぐレスつけてくれてたんですね!
そうです。
○十年来の萩尾望都ファンです。
某国営放送が「11人いる!」のドラマを放映した時「こんなんじゃない!」って泣きましたっけ。

最近の・・「あぶない丘の家」かな、て最近じゃないですね。一応「バルバラ異世界」まで買ってあるのですが未読で積んであります。

ところで93年10月頃まで相方に連れられて、ロンドンにおりました。どこかでお会いしましたっけ?(笑
2006/03/04(土) 09:13:21 | URL | きよ #-[ 編集]
おおっ。きよさんは
なかなかヘヴィなファンなんですね。
私は自分で持ってる萩尾作品は少ない方だと思います。
あ、でも未読(^^;)

そうそう、あの「11人いる!」はひどさに泣けました~。
覚えてます~。

「あぶない丘の家」もいいですよねぇ。
わけわかんなくて、元気良くて。
そうだ~、やっぱり萩尾作品は
元気な少年が主人公なのがいいです。

93年10月。おおっっ。同時期。
じゃ、献血できない仲間 ^^)人(^^ だ。
いつクロイツフェルトヤコブ病出るか、わからないという…。
っていうか、献血に関しては、日本だって汚染されたんだから、
もう、規制なくしたっていいじゃん、だめなの?
と思っていたり。
この間、ライブドアショックに隠れて目立たなかった
間違ってその時期イギリスにいた人の血液を輸血しちゃったって
ニュースで、「ある時期イギリスに一日以上いた人」に
条件が厳しくなってて、びっくりしました、輸血の禁止。
93年10月だと、ヤオハンはまだできてなかった頃でしょうか。
ピカデリーサーカスの(だったっけ)ジャパンセンターの
くそ高いマンガ本には随分貢いだかも。(そうでもないかな)
ジャパンセンター辺りで、いかにも、すれ違ってそうです。

またねー、ロンドンの、インターシティの玄関口が、
リバプールからだと、ユーストン駅なんですけど、
ユーストン、IRAの爆破予告がよく出てた頃で~、
いきなり列車を降ろされたりして、
車内放送がわかんないから、もう、ワケわかんなかったです(泣)
(いつも相方が一緒だから、
目的地に行きつけるのは行き着けるんだけど、
なんだかな~って感じでした。)

うわー、つい長いレスになってしまった…。
2006/03/04(土) 09:24:32 | URL | コロン #9K54kpoI[ 編集]
小さくて薄い
いいなぁ・・実物。
奈良の大仏見るのとは
わけが違うよね。
深津絵里だもん。。
僕は松本伊代の実物は
みた事あるけど、小さいお猿さん
みたいだったな。実物。
鎌倉の大仏とはわけが違うよね。
みんな、テレビの人は実物は小さい
って言いますね。
何故だか知ってます?
小さくないと、あの箱の中に入れない
です。
最近は更に薄くないと入れないです。
みんな苦労してるよねー・・・。。
2006/03/04(土) 13:03:08 | URL | レン #-[ 編集]
レンさん、小さいお猿さんって(笑)
うひゃひゃひゃ。
じゃ、幅広の画面が普及したら、みんなもうちょっと、大きくなるの?
なーんて、実際は、端っこに移るような人は
幅広に写っても耐えられるように、
日々ダイエット頑張ってるに違いないです~。
2006/03/04(土) 19:46:57 | URL | コロン #9K54kpoI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousoutakenoko.blog33.fc2.com/tb.php/147-6ffbb8d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。