妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルなし
20091028215559
宵の口の街って、楽しい。

もう、おうちに帰るけど。
スポンサーサイト
ダニ?そうじ中
20091025140712
涼しくなって、もうほとんどエサも食べなくなってるってのに。

引っ張り出されてちょっと迷惑そう(*´m`)クスッ
タイトルなし
20091019173338
夕暮れの川辺り

部活さぼって、アイスたべたっけね

制服の、たっぷりのひだスカート、潮風にひるがえって

何であんなにおしゃべりすることがあったんだろう

たのしかったなー
ミニシロ!!
20091018162224
私もシロノワール食べたい!
名古屋行くかっ?!

と悶えていたわけですが。
HP見たら関東にも支店いっぱいあるではないですか。
というわけで、開店間もなくて木の香も爽やかな中山店で、ミニシロノワールとウィンナコーヒーをいただいたのでした。

うーん、満足。
(飲み物にはもれなく塩辛い系のおつまみがついていることにお約束通りびっくり(笑))

ちなみに息子らは、一人は中間テストの勉強、一人は学年閉鎖の課題(5日分(*´m`)本日が最終日)消化中です。

来週は連れて来ようかな。
ハラビロカマキリ
20091017091827
あの、グロテスクな話がダメな方は読まないで下さい。


今年は、我が家の近辺、ハラビロカマキリの当たり年なんだそうで(ご町内の自然を楽しむ会世話役さん談)。
カマキリなんて、例年は年に2、3回見掛ける程度なのが、今年は脱皮失敗したっぽいのとか、ハリガネムシ(寄生虫です)付けたのとか、いろいろ見ました。
ハリガネムシは、GST(ご町内の自然を楽しむ会)なるものに参加した折り、初対面の、未来のワイルド系イケメン(4年生。ただのやんちゃ坊主とも言う)が教えてくれました。
あんな、思い切り可視サイズのものが身近にいるのを、ものごころついてン十年、全く気付かずに生きて来たことにびっくりですよ。

ハラビロカマキリとハリガネムシで検索すると、「気持ち悪くて膝がガクガクする」と言いながらハリガネムシの出てくる様子を動画でアップしている方もいて、いろんな人がいるものだなあと思います。

それでも、生きているなら、「お、頑張ってるな♪」と思えるのですが、道の真ん中に、日々轢死体が貼りついているのは、毎回困惑します。

どうしてあの子たちは、羽を持っていてちょっとは飛べるのに、道をあんな風によらゆら歩いているんでしょうか。
足だって、あーんなにながいのに、イモムシ毛虫の方が、速いんですけど。

というわけで、画像は、やはりアスファルトの公道上をゆーっくり歩いていたカマキリ。
羽の、美しい若草色の地に、極細の斜めのチェック模様があるのが、あまりに綺麗なので写メってみました。
けど、私の携帯じゃ、あの輝くような若草色が出ないのですよね。
撮影後は道の端っこまで追い立てましたが、今頃どうしているでしょうね。
木の実
20091012155055
木の実を拾いに行って来ました。


時計の12のところにあるのは、メタセコイア。

その右下は、ヒマラヤスギ。

その下はクヌギ。

6のところのは、マツの嵐で落ちたの。


ドングリは・・・えー・・・ドングリで(笑)
富士山
20091008171508
久しぶりの遭遇なので、ちょっとしつこく(笑)
日の当たる場所
20091008170948
周り中が日陰なのに、そこだけ陽の当たっている場所って、見ているうちに切なくなります。
台風一過
20091008162033



うちのあたりは雨は警報ほどでもなく。
大風の跡は、まさに枕草子にえがかれたごとくです。

北日本、ひどい被害なく通りすぎてくれるとよいのですが。
ひとめぼれ
ひとめぼれしてしまった。
なんということか、相手は私のパートナーが引き合わせてくれたひと。
以前なら全然タイプじゃなかったのに。
ちょっと点をくりくりと書きましたみたいな目がすごく素朴でいいんです。
ああ、『女子大生』の付加価値が異様に高かったあの頃に、出会いたかった。


http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=mp_s_a_1/090842?uid=NULLGWDOCOMO&qid=1254535833&a=4480064338&sr=8-1
『40歳からの肉体改造』ちくま新書


↑この本の中で体操してるイラストのお兄さんに。
(すいません、ちゃんとリンクするように貼れなくて!)

本屋さんで、ちくま新書の棚があったら、探して見てね!


あ、帯とか第一章の扉絵の、メガネかけてあごをあげてにっこり笑ってるお腹がちょっと出たおじさんのことじゃないので、ご注意下さい。

何かこう。
これといって、すごくかっこいいとか、すごくたくましいとか、すごくセクシーっていうんじゃないとこが、いいんですー。
もう、ちょっとだけ、あごががっちりしてるとより好みなんですけど。
パッと見た第一印象で『にったいだい』という単語が閃くような姿かたちです。
リアルで知り合いいませんけど、日体大。
っていうか、日体大なら、もっとたくましくなるのかなあ。
っていうか、体育会系が好きなの、私?



あ、ところで、本の内容も紹介しますと。

肉体改造とかすごいタイトルですが、もうちょっと地道に、自分の身体のありように気づいて、よりしなやかなで動きのよい身体を作って行こうって感じの本です。
(もし、ちゃんと読んだら違ってたら、すいません)
40歳からのって書いてありますが、20代だろうが30代だろうが、ちょっと偏った運動をしてしまうとか、一日PCに向かって座りっぱなしだとか、すごく精神的ストレスがかかっているとか、そういう人には間違いなく役に立つと思います。

この手の本って、前半の理論と説明を読まないと、後半の実践編がさっぱりってことが多いんですが、この本では、後半の実践編をとりあえずちょっとやってみるだけでも、おぉっという実感があります。
イラスト(素敵お兄さん実演♪)と文字での説明のコンビネーションがとてもわかりやすいです。
体操しつつ、前半の理論も並行して読んで行くので全然構わない感じなので、飽きないです。



ま、とにかく、本屋さんで見掛けたら、手に取って、見てみてね♪
ミョウガの花
20091003094221
わーい(^0^)

今年植えて、なかなか咲かなかったミョウガの花が、やっと咲きました!

来年からは、夏、思い立ったらいつでもミョウガに鰹節かけてお醤油かけたのが食べられる生活かも(*´Д`)

もし、そうなったら、すごく幸せに違いない!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。