妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カラクリ
20090819002916
何十年か目にしていたのに、今年初めて気付いた。
実家の土蔵の錠が、複数の手順を必要とするカラクリ式だった!
鍵穴が隠れるようになっているのは知っていたが。
オーダーメイドの手作り品(多分)・・・ファンタスティック!
私が子どもの頃は、ご近所に鍛冶屋さんがいたので、単純に頼んで作って貰うのが、一番簡単で安かったのではないかと。
もっとも、中には大したものは入っていない。
建てた曾祖父母が、「土蔵のある家」が夢だったんだな(*´‐`)
土蔵があることが中身より大事。
私が物心ついてから、いっぺんも、鍵がかけられたことはないんじゃなかろうか。
鍵は、家族だけわかるとこに、なんだか特別な感じで掛けてあったな。
30センチくらいあって、鉄製で持ち重りがするもので。
あの重さが、頑張って独立した実感だったのかな。

確か火事が迫って来た時なんかは、きっちり閉めて、戸の隙間は味噌で塞ぐんですな。
味噌とか、お風呂に出来そうな味噌樽に毎年どかっと作ってます。
ここ何十年、タイミングが合わなくて、手伝ってないけど。


土蔵そのものもそうたけど、この錠一つ作るのにも、曾祖父母がどんな思いでお金を貯めて行ったかを思うと。
今は、個々の「もの」の持つ価値が、比べようもないくらい、軽くなってしまっているんだなあ。
スポンサーサイト
湧水めぐり
20090815072218
「湧水について調べて報告しよう」
というプロジェクトをネット上で見つけまして。

案内してくれる方がいて、湧水を数箇所巡って来ました。

詳細は後日(多分)。
本棚
20090807012800
昨年の5月頃部材を切ったまま放置していた本棚。
組み立てました!
完成したら納めようと思っていた本を、仮に収納していた段ボールが、到頭倒壊しまして(^_^;)
1年3か月…(-"-;)
置き場所の関係でどうしてもペンキを塗りたかったんですが、何故かペンキ塗り前のヤスリがけが苦になって先に進まなかったという…。
あと、仮組みしてみたら崩壊必至な出来上がりに絶望したとも言います。
さて、ここまで組み立てましたが、棚板がまだありません。
でも、本は早急に片付けないといけなかったので、今この中に横積みに入れてしまいました。
読みたい本が取り出せない_| ̄|〇
棚板は…来年秋完成の予定?
組み立て終わって、キャスターつけてたら、最後の最後に下穴と違う場所にネジ打ってしまい、板の端がビリッと割れてしまいました_| ̄|〇
どうかせめて、来年の秋までは形を保っていてくれますように( ̄人 ̄)        
役に立たなくてもしょうがないけれど、完成した姿を一回は見てみたいの。
お菓子の名前が
20090805224653
これでいいのか。

何か、家族で、ラジオ体操出たご褒美に駄菓子もらって来た人がいたんですよ。
で、パッケージがテーブル上に放置されていたと。

私、このパッケージ見るたんびに心の中で「ぶはっ」と吹いてました(^0^)

そうこうするうち、林間学校から帰って来た中2が、
「この商品名…いいんだろうか…。」
とつぶやいていたわけですね(^^


笛ラムネ…懐しい。

っていうか、あの、きちんと音がするようにラムネを正しい場所に設置する舌使いって、思い出してみると(*´艸`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。