妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
牡蠣の時雨煮
20090331204318
トラックで来る魚やさんから、牡蠣買ったんですけど、
昼に余所からフライの盛り合わせを頂いてしまって、
夕飯もカキフライじゃ、ちょっとね、という今日。
ネットで検索したら、時雨煮のレシピが。

http://www.asahibeer.co.jp/mobile/recipe/?DRINK=&FOOD=&P=&CODE=0000000997

リンク出来なくて、ごめんなさい。

これ、パパッと出来て美味しかったです。

幸せ。
スポンサーサイト
こ、こいつは、意外に便利、!?
中学生の長男。
家事の手伝いをさせるとかいうと、ひと苦労だ。
というか、どうしたって彼を説得して家事をさせるより自分でやった方が精神的ストレスが少ない。

ま、そういう存在。


さて、過日、「チュートリアルってどんなんだっけ?」と思うことがあり、画像検索で顔は分かったが、芸が思い出せない。
そこに通りかかる長男。

私「長男~、チュートリアルのネタってどんなんだっけ?」
長男「ほらー、こうのとりとか出て来る下ネタのー…」
私「???…」

実演してくれた(*´∇`)
一人ふた役で(*//∇//)
こうのとりで3種類のバリエーションで(*´∇`)
それ見て、どういう芸だったかちゃんと思い出せた!

完璧なコピー機能とまでは行かないけど、結構便利ではないか!







あ、でもこの人、年長から8年間音楽の習い事してますが、曲のメロディについては、口ずさんでもらっても、元の曲がどんなだったか今いちよくわからなかったりする。

なかなか、投資ってのは、期待した形でダイレクトに返ってくるものではないな。というお話。
はる~♪
20090324201924
今日、一気に駅までの道の風景が、春に衣更えしてました。
        
画像は、胴吹きというのでしょうか、樹齢4、50年程の樹の、幹の中ほどにいきなりついていた蕾。

撮ったのは今日の午後はやい時間でしたが、今頃は咲いているのかもしれません。
ス〇バ
ス〇ーバックスは、とにかく内装が落ち着くので、移動中目についたら必ず入る。
で、最寄り駅駅前のスター〇ックス。
店員さんの容姿のレベルが高い。
(なおかつ、接客ぶりも感じがいい。)
面接はかなり容姿優先なんだろうかと思っていた。
そしたら、この間接客してくれた店員さん、もともとのかおかたちは多少ハンディあるかもだった。
が、全体の印象はやっぱり「きれいで感じがいい」。
メイクやヘアスタイルは、「いろいろやりこんでいる」ふうでなく、あくまでもシンプルなのに、当社比200パーセント増しぐらいに「きれい」。

スタ〇の研修って、コーヒーのいれ方・接客法だけでなく、身だしなみ、身のこなしなんかも細かく指導しているんだろうか。
〇タバ、有料で一般向けにコーヒーのいれ方や知識全般の講習を行っているのは知っているが、同じようにその他の部分の講習会も開いてくれないものだろうか。
先生
ささきまさみせんせいといって、ほとけさまみたいな顔をしたお医者さんがいます。
ほとけさまというより、お地蔵さまに似てます。
せんせいを見ていると、子どもたちのことが、本当に好きなんだなあ、と思います。
子どもたちのお母さんもお父さんも、学校の先生やそのほかの人たちみんなせんせいにとっては、愛する「子どもたち」なんだろうと思います。
でもちょっと、お地蔵さまを好きじゃない人がいるように、せんせいのことを好きじゃない人もいるかもしれないな、と少しだけ心配になることもあります。

さて、その先生言ったこと。

「根拠のない自信を持てるというのは、大変な才能なんですよ」

せんせいは、とてもとてもたくさんのこどもたちが成長するようすを、ずーっと、見守って来た人です。
せんせいの知っていることは、その辺の自治体の統計より正しいんじゃないかと思います。

本当は私は、時々せんせいの考え方については、「それは違うんじゃないかなあ」と思うこともあります。
でも、そう思いながら聞いていても、せんせいは、いつも少なくとも「ほんとうのこと」を言っているのだなあ、とも思うのです。

そういうわけで、「根拠のない自信」に基づいて動く人を見ると、私なんかは、つい馬鹿にしたり、「うまくいかないだろう」と言って無理に止めようとしたりしますが、そうじゃないんだなあ、と考える日々です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。