妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の見まつがい
「 お そ う じ 喫 茶 」

「喫茶」の部分が元の言葉とは全然似てないんですけど。

某社のおそ〇じ福袋の広告を、何故か見間違えたんでした。

何がしたいんだろう、私…?
スポンサーサイト
霜柱畑
20090119154825
ご近所に霜柱を栽培している方がいらっしゃいまして、秋口になると、土のコンディションやらPhやら、それはそれは丹誠なさって、冬ともなれば、日々天気予報を3時間毎にチェックして、土の中の水分量を調整し…と、いうのは、真っ赤な嘘なんですけども、キーンと空気の冷えた朝には、必ずそれはそれは見事な霜柱が出来るおうちがあるんです。
高さが3センチぐらいあって、土をモリモリッとこう、持ち上げてる感じが、けなげというか、あと、結晶するってすごいなあ、とか、まあとにかく見ると楽しい気分になるんです。

それが、公道沿いで、登校する子どもたちの待ち合わせ場所、兼、朝の井戸端会議会場であることも、ポイント高し。

今朝は暖かいので、霜柱、出来ないわけですけど、昨夜の雨が、また、これからの霜柱の材料になってくれることでしょう。
頑丈な一族の源
20090113205750
夫の実家の親族からの到来物。

大和芋。

ちなみに自然薯ももらったんですが、山に自生してるのを掘ったヤツで、スーパーで売ってるのとは、全く異なる何かです。

何だかすごいので、写メ~。

彼が自分で洗って、すりおろします(滑らかな食感を得るために、摺り鉢使用)。
これが大変なんだ。
そんなに好き?と聞いてみる。

何となく、彼の一族の頑健さの源のひとつ、がわかった気持ち。
雪吊り
20090104144456
雪吊り・・・雪ツリー、なんつって。
雪が積もってると、もっと見事な造形なんです。

雪吊り、金沢だけの専売特許じゃありません。
重い雪の積もるとこなら、どこでも、必要な措置。
うちのは、亡くなった父の、植木職仲間兼遊び友達だった人がやってくれます。

雪吊りの美しさは相変わらずですが、というか、その人なんか、歳の割には俊敏な方です。

でも、なんというか、故郷に帰るたびに、上の世代が衰えて行くことを感じるこの頃です。

しっかりしなきゃなあ、なんて。

や、普通なら、自ずから、しっかり生きているべき年頃なんですが。
謹賀新年
20090101115104
あけましておめでとうございます。

今年も皆様にとって実り多い一年でありますように。
明るい光が世界を照らしますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。