妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四字熟語メーカー
あっちゃこっちゃでやってるのでトライしました。

四字熟語メーカー

結果

コロン・・・妄想美人

ぱちぱちぱちぱち~。美人だそうです。

ちなみに本名・・・詮索不足

・・・・・・・(^^;A)

確かにそうなんです。
そのせいで、いろ~~~んな問題を先送りにしたまま
現在に至る、なんです。

今回も侮れませんでした、うそこメーカーシリーズ。
スポンサーサイト
タイトルなし
20071216081623


今朝は空が青い。
今日もまたしょもない話を
20071212232323
吊り橋効果というものがあって、
詳しくはウィキペディアででも読むことにして、要は、
一緒に恐い思いをした相手と恋に落ちるというのは
あり勝ちなことである、そういうお話ですね。

だから、意中の人を遊園地に誘って、
絶叫マシーンや、お化け屋敷を
一緒に楽しんだり、
一緒にホラー映画を見たりするのは
理にかなっているんです。

なんて話を、
昨日だったか、2と3の公倍数である、ある数を
漢数字に変換してグ○グルでイメージ検索なんて
やってるうちに思い出していました。

レインボーブリッジはないけど、
一般名詞、「吊り橋」でなら、
あるじゃないかと。

うーんでも、上半身を腕で支えた体勢が、
筋力要りそうだし不安定そうだし、
筋力もバランス感覚もない場合、
集中できなくて、気持ちよさそうじゃないなあ、と 
そんなことを、サイトごとに結構差異のある画像を
見比べながら思ったこどでした。
有言実行

減量 するぞ。

画像upしようとしたら、
二重あごがすごかったとか、
それがきっかけではないんですが、
(それも、ある)

頑張る。

目指せ、櫓立ち!(違ーう)

けど、第0段階、「体重計に乗る」が
コワくて、出来なかったりする。
特別な理由はなけれども…
うpしてみました。
2,3日で消す予定です。
[特別な理由はなけれども…]の続きを読む
ドナウィリアムズ
下の記事、ものすごく消化不良ですね。
話を聞いたときの感激を、すぐに書きたかったのです。
でも、話し手の方の持つ、いろいろな説得力の元になるものも
含めて伝わるように文字にするのは、難しいですね。



さて、ドナウィリアムズ、やっと3巻読み終わりました。

ある意味究極のラブストーリーのようにも読めます。
影響受けやすい人は、読んでいる途中でかなり落ちる時が
あるかも知れないので、気をつけた方がいいと思います。
でも、読み終わった時に、とても満たされた気持ちになりました。

確かに、この人たちは、共に過ごすことが必然だったのだ、と、
強く感じました。

自閉症だったわたしへ〈3〉 (新潮文庫) 自閉症だったわたしへ〈3〉 (新潮文庫)
ドナ ウィリアムズ (2004/12)
新潮社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。