妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気持ちよさげ
20070730013130


いつもトラックでやってくる魚屋さんの、
最近のイチバンのお勧めは、
「自分で採ってきたアサリ」

そのアサリのいた海の水も一緒に「砂だし用!」ってくれた。

で、ただいま砂出し中。

アサリがこんなびろ~~~~んと身体伸ばしてるの見るの、
初めて。

なんていうか…。

この二本の管がくっついているのが、
入水管と出水管なんだそうで、

時々、ぴゅっと。

海水を飛ばしているのでありますよ。

スポンサーサイト
ルパン3世は、何故峰不二子に惚れ続けるかについて考察する
や、そんな立派に考察できる程、経験も見聞も積んでないですけど。

「ルパン3世は何故峰不二子に惚れ続けるか」

これ、結局、不二子ちゃんがダメダメな子だからですよね。

不二子ちゃんって、本来は、
もっと違う賢い生き方の出来る境遇の人なんじゃないかと思うんですよ。
この漫画のスタートした1960年代って、今よりも、
恵まれない境遇だからハングリーさをモチベーションにするってのが
「アリ」だった時代だと思うんですけど、
峰不二子について言えば、あんまりそういうイメージがないです。
むしろ、それなりの贅沢の身についた態度で、ガツガツしてないし。
毎回、最後にちょんぼはするけれど、基本的に頭の回転は速いし、
目の付けどころ(儲け話等)も、面白くてかつ鋭いし。
美人でスタイルがいいのはもう、言わずもがなですね。

だから、まあ、普通の結婚は、性格的に無理としても、
そこそこの人物(地位も財産も容姿もイケてるタイプ)の愛人になって好き勝手でも、
小金を手に入れて、おしゃれな場所で華やかに商売でも、
どうやっても、かっこよく、ものすごく楽しんで、損をしないで
生きていけそうじゃないですか?

なのになのに、毎度毎度、アヤシイ話に首を突っ込んでは、
多大な労力を浪費しては、経済的には大して得るものなく
終わってしまう、というのをくり返しているという。

頭のいい、お馬鹿さんとでも申しましょうか。


きっと、ルパン3世は、不二子ちゃんの容姿もすごく好きだろうし、
ヤったこともあって、そっちもよかったんだろうなと思うんですけど、
でも、結局、一番魅かれてるのは、この「お馬鹿さん」部分なんだろうな、
と思うのです。

ルパン3世、毎度不二子ちゃんがアヤしい話を持ち込んだり、
仕事の途中に不二子ちゃんが鼻突っ込んで来たりする度、
内心はきっと「あー、またうまく行かないんだろーなー♪」と思いつつ、
力を貸したりーの、妨害をかわしたりーの、してるのでしょう。
不二子ちゃんが妨害工作するときって、すごい破壊力なわけですが、
でも、やっぱり、不二子ちゃんが絡んでくれるだけで、
レクリエーション気分が盛り上がっちゃうんでしょうね。

次元大介も石川五ェ門も、
「ルパンは不二子に鼻毛抜かれて、しょうもない」と言いつつ、
自分たちにはない、不二子のめちゃくちゃさを、
心のどこかで面白がってるんだろうなあ、とも思うのです。

あとは・・・アレだ。多分。
「間歇強化」ってやつ(笑
↑ご存知ない方も検索してみてくださいな。
「男を思い通りに操る術、教えます。」なんていう一文がヒットしたりします。
多分わっか~い頃、ルパンと不二子はそれなりにアツアツだった頃があって、
その後は、ルパンがどんだけ尽くしても、
見返りがあったりなかったりになったのでしょう。
たまにしか応えてもらえないからこそ、離れられなくなっちゃうという。


人類って、不二子ちゃんみたいな子がモテてて、ダイジョウブなのか?

うん、大丈夫なんです。

大抵の人は、配偶者となれば、しっかりして尽くすタイプを選ぶかもだけれど、
こうやって、本来ならマイナス要因になるところに魅かれてどうしようもない人がいるから、
遺伝子の多様性が維持出来て、
どんな地球規模のアクシデントがあっても、人類は滅びないのだー、
と、コロンは思うのです。

以上、とっても勝手な、ルパン3世考でした。



あ、実は、私、「ルパン三世」、原作も、アニメも、それほどの量は見てないです。
上の文は、あくまでも断片的な視聴から、導き出された話です。
すみません。
こういう人間関係ってあるよね?ってのを、
ルパン3世と不二子ちゃんの関係にのせて書いてみました。


で、ついでについでに思うこと。
「ルパン三世」の不二子ちゃんて、結局、
「ドラえもん」のしずかちゃんと、同じポジションですよね?





どぇーっと、びっくり
あるブログで「花とゆめ」掲載の作品について触れていて、
あまりの嬉しさに初コメント書いちゃったんですが、
書いてて、自分でびっくり。

「動物のお医者さん」、
スタートは20年位前?!

・・・・・・

うそー!?ヽ(@△@)ノ

20年って…20年って…

もっと、違う長さだと、思ってました (_▽_;))))
やっぱり、これだ!!
20070727141847


2度効いてくれる頼もしいヤツ。
天蚕
今日は、「天蚕」というものを、初めて見ました。

恥ずかしいことに、天蚕=蚕と思い込んでいたのですが、
まるで、別の生き物でした。

幼虫の、透明感のあるみどりいろがツボにはまって、
しばし、うっとりと見入ってしまいました。

美しいものが、好きだという方は、
是非一度、ご覧になると、よいと思います。

首都圏にお住みの方なら、
横浜の、シルクミュージアムで
ご覧になることが出来ます。
夏は○○の天王山
天王山てのは、光秀と秀吉が、雌雄を決した場所だそうな。
先週初めて調べて知った。

愛読してるブログが休止するかも宣言。

受験生の人だし。

寂しい。

けど、比較的長文の人なので、
両立して下さいとは、言えな~い。

大学受験ていうと、夏休み一日10時間勉強してたわσ(^_^)
志望校の選び方とか、
自分の出来る出来ないとか、
わかんない人だったので。
学校からやれと言って渡された教材を、
単位時間に自分が出来る勉強量で割ったら、
一日10時間になったと。
週1か2ぐらいの割合で休んではいたけど。
いい年をした若者が、他にやりたいこともなかったってのか、
情けない。

因みに、近年になって、
あの頃一緒のペースで勉強してると思っていた友達が、
実は親御さんに大学進学反対されてて、
勉強のかたわら、奨学金(3団体から獲得したらしい。)の
アレンジやら、その他全てのアレンジを
独力で遂行していたことを、知ったですよ。
ますます自分が情けなくなったり。

ま、それはどうでもいいんだけれども。

受験って自分の努力出来る能力を、
よく知るいい機会なので。

悔いの残らないよう、頑張って欲しい…
あおいとり
ほら、「青い鳥」っていうお話があるでしょう?

あれが私、

あー、ダメだ、睡魔が

とにかくここ最近、睡魔が大暴れっていうか、

すいません、おやすみなさい zZZ…
台風一過
20070715231052

それてったなー。
結界
時々、PCの周りに結界が出来て、
入れないような気分になるときがあります。

ここしばらく、そんな感じでした。

結界…解けた、んでしょうか。
迷惑メールの削除が大変でした。
やっちゃったかも…
先日、ある種の学校を集めた合同説明会に行ったんですが…。
[やっちゃったかも…]の続きを読む
[夏]の続きを読む
夏の恵み
20070701164455
毎年今頃、
電車でひと駅先の農園に
野菜狩り(!)に行くんだけど、
この時のトマトが…
感涙するくらいに、んまい!!

この時ばかりは、
農家継がなかった自分は、
大馬鹿だと思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。