妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダーリンの口癖
ダーリンの口癖


「バカは嫌いだ」

「自分のアタマで考えろよ」


・・・・・・・・・・・


あ~た、ど~して私と結婚しちゃったんですか?


・・・・ただの若気の至りってやつなんだろうな( ̄ー ̄)フッ
スポンサーサイト
無題
美しい人が…

健全な人しか好きにならないとしたら、

どんなにかいいだろう。









…変な日本語。


秋も、精神の不安定になる季節の変わり目なのだろうか。




はつ恋
恒例の、共同企画です。

今回のお題は…「 は つ 恋 」



初恋ってどの辺からですかって話なんですが。

よく言う「ほのかな初恋」は、今思い出して字面にすると、
もう、ほんと、いい感じ。

舞台は地方の小さな教会。(私の実家はこてこての曹洞宗なんですけどね)

木造の小さな洋館で、何年かごとにパステルカラーのペンキで塗り替えて、
いつも、きれいにしてました。
(あ、近年、その近くを通ることがあるのですが、今でもきれいにしています)
てっぺんに、ちゃんと小さな鐘楼があって、お勤めの開始の時間には
きれいな鐘の音を響かせていました。

教会は、小さな幼稚園が併設されていたので、
小さな庭には、可愛い遊具がいくつかあって、
やはり、何年かごとにまめにペンキを塗り替えられていました。

教会の主は、すごく高齢の、白髪のきれいな小柄で優しい牧師さんと、
大柄で、でもやっぱりとてもやさしい若い牧師さんと、
若い牧師さんの、ちょっと苦労人っぽくて、笑顔の優しい奥さん。

私は小学校の中学年で、近所の若いご夫婦に連れられて、
毎週教会学校に通っていました。

教会学校の先生は、ボランティアでふたりいらっしゃって、
男の先生は、声の静かな中年の高校の先生、
女の先生は、まだ若い、彫りの深いうつくしい顔立ちの人で、
天然の栗色の、さらさらの髪が印象的でした。
お二人とも、本当にお話が上手でした。

教会学校の生徒は、主に併設する幼稚園に通う子どもたちだったのか、
ほとんどが小学校低学年以下の小さな子たちばかりでした。

大きい子は、私ともう一人、二歳年上の男の子の二人だけで、
私の初恋は、この、優しい目をした男の子でした。

彼は、本当に無口で、話しても大きい声はほとんど出さなくて、
今思うと、いったい、どんなおうちのお子さんだったのかなあ…と。

本当に、あまり話もしないまま、一年ほど通ったでしょうか。

私を教会学校に誘ってくれた若いご夫婦は、転勤でその地を離れ、
それでも私は、しばらくは、バスで毎週教会に通っていたのですが、
その町と、私の住む町の間を、大きな大きな火事が襲いました。

何週間か、バスのルートが変わり、
方向音痴の私はうまく教会に行きつけなくなってしまったのでした。
そして、そのまま、私は、教会学校から、遠ざかってしまいました。

だから、その少年とも、その後会う機会もなくなってしまったのでした。

私の、ほのかな初恋のお話は、ここでおしまい。

とんぴんからりんねっと。←意味不明ですみません。


[はつ恋]の続きを読む
よこくへん
凛子さんとこで紹介してた、これが、楽しすぎ~♪


コロンでやってみた:

次回の予告
美人三姉妹
列車ミステリー「あさひの謎」すり事件
 ジャスコ上越店で起きた猟奇すり。犯行現場に残されていたのは百円ライターだった…
 観光の名所ジャスコ上越店で起こる第二、第三のすり!暴かれる過去。10年前に起きたあの事件に上越南署の刑事コロンが迫る!容疑者には完全なアリバイが…コロンの鋭い推理は犯人に迫れるのか!?被害者を取り巻く怪しい人物達…
 果たしてコロンは間に合うのか!?

次回土曜洋画劇場
  『八人の上越南署の刑事シリーズ ジャスコ上越店の秘湯で起きたすり事件』

八人の刑事って~。
キャラクター設定が大変そう(笑

[よこくへん]の続きを読む
月光
今日はお月さま、隠れちゃいましたね。

仕方ないから、「ピアノ100選」とか取り出して、
ベートーベンの「月光」の第一楽章聴いたり。

解説書なくしたのかな。

ピアノ曲のCD聴くのに、誰が弾いてるかわからないってどんなものかと。

まあ、いいや、あとでドビュッシーの「月の光」も聴く。

ピアノって、他の人が習うって先生探すってのに、
発表会いくつか続けて見学しに行ったことがあるんですが。

クラシックオンリーのとこだと、ベートーベンの「月光」第一楽章は必ず誰かが弾いてますね。

何か、ある程度の年数を頑張ってお稽古しましたっていう修了証みたいな感じ。

ものすごい深い曲、だと思うのですが、う~ん、これはつまらない~っていう演奏もあったり。

曲の解釈とか考える前の段階でも音符は追えてしまうからなのか。

逆に頑張って先生についてお稽古続けなくても、
独学でイケてる演奏が出来るギリギリのピアノ曲かもしれないですね。

いや、わかんないですけど。独学で何かモノにしたこととか、
先生について頑張って何かモノにしたこととか、ないですから。

・・・・・

「月光」第三楽章はさすがに独学では無理なんではないかと。

1960年前後に生まれた方だと

「ああ、近藤正臣が足で弾いたヤツ」

って必ず言っちゃうんですが。


[月光]の続きを読む
きおくりょく
ダーリンは、記憶力がいいです。

旅行に行ったときの、細かいこととか、
食べたもののこととか、

長い年月経っても、よく覚えています。

私は、記憶力は…う~ん…です。



[きおくりょく]の続きを読む
もしも一時間だけ…
もしも一時間だけ…

人生の中のどこかに戻してあげるよと言われたら。
あの夏の、体育館のギャラリーがいいな。

こもる熱気。
欅の葉の間を通り、時々体育館に舞い込む風。

床に響く、ドリブルの音。
少年たちの走る音。

味方同士、時に大声で、時に目線だけで指示し合うその、コンビネーション。
目線が合わなくても、視界にさえ入っていないようでも、
お互いの存在を感知し、反応する肉体たち。

試合とか、見に行ったことなかったけど、
ほんとは、黄色い声をめいっぱい張り上げて、応援してみたかった。

点が入る度、友達同士抱き合って、飛び跳ねてみたかった。

だから、一時間だけ帰るなら、あの頃がいいな。

ブラウスの白に、制服の紺。
あの紺色の硬質さを、心地よいと感じて身にまとっていた、あの頃。


非売品なんだって
20061001220706


これ、私が住んでいる市のゴミ削減事業のマスコット、ミーオちゃん。

非売品です(にっこり

と、言って渡された訳ですが、

非売品という言葉が意味を持つのは、

「その‘物’を欲しい人が少なからず存在するにもかかわらず、
普通の小売り店では購入出来ない」

といった場合に限られると思うのですが、

いかがでしょうか。

ただ今、ミーオちゃんについて、ご意見募集中…。
タイトルなし
20061001091532
日曜の朝の公園。

駅への近道。

いつも、いろいろなものを練習してる人がいるんだよ。

今日はギター。

曲名はわからないけれど、ナルシソ・イエペスみたいなやつ。

だから、今日はスペイン気分で。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。