妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピュアピュア、リップ♪

聖子ちゃんのこの曲の
タイトル、なんだっけ~?

コロン@酔っ払い
スポンサーサイト
レシピ診断
Gustav5さんのところでやってたレシピ診断、やってみました。


コロンのレシピ 

1.紙きれ ○ kgと雨水 ○ kgに憎しみという名の調味料と無関心のいう名のスパイスを加えます。
 
2.これらを良く混ぜ合わせます。
 
3.次に8分間180℃の油で揚げます。
 
4.最後に隠し味として敵意を少々振りかけて、ぐちゃぐちゃに盛り付ければでき上がり!!


・・・・・

何かこう…。

私って、こんなカンジなの?

しかも、盛り付けはぐちゃぐちゃって…。

気を取り直して、本名でやってみよう。
[レシピ診断]の続きを読む
希求
[希求]の続きを読む
ガシャポンにはまったことはないけれど
これを見かけてしまったら、微妙かもしんない。
ジョニーさん、とこで見ちゃったコレ。
     ↓
○○スイング
またまた教えて!相性って何?
ブログで人にモノを聞く面白さに目覚めちまいました。

ほんでまたまた質問。


[またまた教えて!相性って何?]の続きを読む
息継ぎ
いつぞや、チャットで出た話題。

キスしてる間、息できなくて、長くはキスできないって人の話。

キスする前に深呼吸してるとか。

普通、鼻で呼吸するでしょうって話だったんだけど。

ほんとだ。

息、止めるわ。

息継ぎは、いったん口をはなして、ブレスしてる。

みんなは、最中に鼻で息してるの?
さくらカプチーノ
20060412144808
真夜中のジョニーさんとこに出てた言葉、
「さくらカプチーノ」がかわいかったので、
実物を作ろうと思ったが、
何故か「さくらウィンナコーヒー」になった。
語呂がわる~い。

ちなみに桜の花びらは、もそもそして飲めず。
花びら、取り除いてから、飲みました。

甘い
好みの組み合わせのブレンドのコーヒー豆を買ったのだけれど。
(と云う程わかって飲んでいるわけじゃないので、
難しいことを私にきかないでね!)
思ったように抽出できない。

その豆を購入したコーヒー屋さんが能書きどおりに
凝った仕入れをして、保存しブレンドしているとすれば、
あとは多分ドリッパーと挽き方の相性が悪いと思われる。

一応、抽出法を言って挽いてもらうわけだけれど、
ペーパードリッパーと言うと、
思うとおりに挽いてもらえる時と荒すぎるときがある。
ペーパードリッパーというと、一つ穴と三つ穴があるらしくて、
うちのは三つ穴。
「違う」と思うときのは一つ穴を想定しているのかも。

で、なにが起きるかというと、
コーヒーの<滴り落ちる穴の数が多い分、抽出時間が短くなるので、
充分に成分がコーヒー中に出てこないのかなと。





[甘い]の続きを読む
いまさら、BBM
せんだって、書いた映画の感想

○当事者じゃなくて好き勝手書いたけど、いいの?

○私の感想読んで大体わかった感じになって、
 うーん、じゃ、映画は見に行かなくてもいっか~っていう
 気になった方がいたけど、正確に伝えられたとも思えないし、いいの?

と思ってたら、ここで幾つか記事が検索できたので、リンクしてみた。



新装開店☆玉野シンジケート!

あちこち読まれて、要領よく感想を大別している。
私の感想はおおざっぱにいえば②ってことになるのかな。
でも、ちょっと、③ていうとこともあると思う。

同じ方の見た直後の感想はこちら


立場違うのに似たことを考えてくれる人もいるんだなあ、と
感心したのがこちら↓

ぼせWeb


「4年ぶりに会ったシーンはちょっとひいた」以下の文、
ちょっと私もそう思ったってのがこちら。↓

boku


もう、何も申しませんってのがこちら↓

緑の日々


いっぱいいろいろ考えて質疑応答があるのがこちら↓
こちらは、この映画について、続けて
幾つかの記事を書かれている。

フツーに生きてるGAYの日常


いまさらなんですけれど。
なんというか、自分の与えた不十分な情報で、
人が何かを判断しちゃった~って気がして気になっていたので。。
成分解析
コロンの成分解析結果

コロンの成分解析結果 :

90%はやましさで出来ています。
5%は睡眠薬で出来ています。
2%は欲望で出来ています。
2%は運で出来ています。
1%は媚びで出来ています。

やましさと睡眠薬と欲望と運と媚びで出来てるんですか、そうなんですか。
しかも、やましさが90パーセントなんですか。そうですか。


ちなみにこの解析を見つけた場所の管理人さんはこんな感じ

47%は睡眠薬で出来ています
24%は知恵で出来ています
15%は夢で出来ています
13%は情報で出来ています
1%は毒物で出来ています

だった。
夢とか、知恵とか、うらやまし~。


なんで、私だけ、こんな偏ってるの━!?
なんか、かなしい…(;-;)

みなさんも、やってみて~。

今日は桜吹雪
20060408092709
桜吹雪、すごくきれいだった。 でも、写真に撮るのはむりだものね。
仕方ないので地面に散った花びら。
究極の愛…?
映画だとこれが決定版なのかな

愛のコリーダ

藤竜也・・・・・いいですねぇ…。

いつぞや話したフランス文化を謳歌するカメルーン青年
この映画、というか、男の愛されっぷりを
「いいねぇ、すごくいい」みたいなこと、言ってました。

フランスで製作されたんだ…映画。
すると、彼が高校生ぐらいのとき、話題になっていたのか。



猟奇とか、痛そうな話、ダメな人は見ないほうがいいかも。

阿部定事件


したい気持ちも、されたい気持ちもわからん。

イエスタデイ
ビートルズの「イエスタデイ」を久しぶりに聴いた。

なんだろう。
相変わらず心のどっかに沁み込んでくるような曲だ。


「イエスタデイ」を聴いて感じる切なさは、
本来、今持っている関係は、
いつ突然失い去ってしまうかわからないものなのだという
不安定さ(特に若い時の)と関係があるのだろう。



普通に親類や職場の同僚を呼んだ披露宴を開いて、
主に家計を負っている家族の給与には家族手当もついて、
税金なら被扶養者の数だけ控除もあって、
そんな生活を送っていたら、無縁な何か。

結婚なんてしちゃったら、
パートナーのどっちかがある日突然去ったりしたら、
明日からの生活はどうするのとか、
子供のめんどうは誰が見るのとか、
本当の失踪なら警察行くとか、
双方の両親と今後のあれやこれやを協議するとか、
とりあえずのところ、ほんとに似合わしいBGMは
オッフェンバックの天国と地獄だ。


それでも、街で突然この曲が流れたりすると、
目の前にぱっくりと口をあける漠然とした「喪失」のイメージに
身をまかせてしまう。
ブラインドデート
実家でマンガの背表紙を見ていて思い出した。

「それって、ブラインドデートじゃない?大丈夫なの?」

とかなんとかいうセリフがあったな。
そういえば、やったことある、ブラインドデート。

大学入ってしばらくして、
高校の時の同級生で同じ学校に進学した男の子が、
先輩でコロンさんとデートしてみたいって言う人がいるから、
どう?と電話してきた。

同じ学校に進学するのが毎年2,3人ぐらいなんで、
そのくらいの話は断らないんである。

卒業写真みて、興味を持ったんだとか。

奇特な人もいたものだ。

OKの返事を出してからどういう風に連絡とったんだっけ?

なにせ、一日のうちの限られた時間しか電話の取次ぎのない
寮に住んでいたのだ。

電話と言えば個々の人間が持っているのが当然の今と比べると、
隔世の感がある。(いや、ほんとに世紀が変わっちゃってるんだけどね(^^;)

どこの駅で待ち合わせたんだったか、
相手が車だったから、ロータリーのある駅だったはず。

車。

私を好きになる男の子って、
当時でもややビンボーに属するコばっかりで。
デートっていえば、「電車+徒歩」ばっかりだった。

当時でもっていうか、バブルの始まりの頃で、
ビンボー学生がまだまだいる一方で、
やたら小金を持ってるのもいるっていう時代だったんだな。

今のパートナーは、ビンボー派だったから、
デートといえば、タワーレコードを中心にしたレコード屋と、
三省堂を中心にした本屋をひたすら歩き回ってた。

スタイル悪いから、おしゃれしようと思うと
ミニのタイトスカートにヒールのあるパンプスしか
選択肢がなくて。

アップダウン多い街だったし、きつかったよ(;-;)

ま、ブラインドデートに話をもどす。

そう、寮まで男が迎えに来るなんて、
その寮では、かっこ悪いことだった。

けど、どっかの駅のロータリーで首尾よく出会えた。

何を目印にしてたんだったか。
携帯ないから、「着いた」「どこですか」
な~んて、メールでやりとりしたり出来ない時代。

高校の卒業写真、個人写真は、何かヘンな顔して撮ってたから、

「おー、普通だ。」と感動してもらった♪

どんなのが来ると思われていたやら。


デートは、
当時としてはおしゃれと思われていたイタ飯屋で食事して、
出始めの、これまたこじゃれたカフェで茶を飲んで。

後から思うと、
あれが男の子に一番大切~に扱ってもらったデートだったかもしれん。

デートの終わりに、「付き合わない?」と言われたけれど、

当時サークルの活動に夢中になり始めたところだったから、断った。

彼も、私をそんなにむちゃくちゃ気に入ったわけでもなかったのか、
「そうか~」とさらっと引いてくれた。

格別ハンサムっていうわけじゃなかったけど、
それなりに見られる青年だったし、親切だったし
金離れよさげだったし、
今にして思うと楽しい経験だったんだな。

私今でもリアル世界、受け答えがとんちんかんで顰蹙買うんだけど
当時はさらにひどかったんだけど、
彼は楽しんでくれたのかな。

紹介してくれた同級生の顔つぶすようなことしてなかったら、いいけど。
いや、ま、そんなに真面目な意図があって、紹介したとも思えないが。

でも、パートナーと出会わないまま歳を重ねて、
もう少し大人になって、ひとりだったら、
あんな感じの人を紹介されたら、一緒に生きていこうかな、って
思ったかもしれない。

誰かに紹介されて知り合った人と、
ちゃんと愛をはぐくんで行く人生もアリだと思うよ。


って、何の話がしたかったのやら。
チャットを付け替えたら、ブログが消えた
(T-T)
ぽか~ん
管理画面には記事がちゃんと残っているのに、
記事が全部見えなくなってる~。


記事が表示できるテンプレートと
できないテンプレートがあるみたいなので、
出来る方に変えて、前のはさくっと削除。
したら、今度は、プラグインが反映されないので、
チャットの設置のしようがなくなってしまった。_| ̄|○
案外気づかずほっといたら、明日には復旧してた気がする。
入室者の人数見えなくなって、すいません。
あのテンプレート、気に入ってたんですよ。(;-;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。