妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
羞恥プレイ
本日ブログめぐりをしているうちに見つけた記事↓

ムスコロク 母のいらぬ好奇心


これを読んでいて、学生時代のことを思い出した。

私の属していたサークルでは毎日、日誌を付けることになっており、
まあ、大抵は、日常の事務的なことや連絡事項なんかが記入されているだけなのだが。

サークル部屋が、夜間でも利用できるようになっていたので、
場合によっては、泊まって飲み会する人々もいるわけで、
たまたま濃いい個性の輩が集まって泊まる曜日の翌日は、
日誌を見ると、なにやら、どろどろの脳みその集合体を覗いている気になることもあるのであった。

そんなある「翌朝」の日誌に、↓こんな表があった。


   ・座ってするか、寝てするか
   ・紙を当てるか、当てぬか
    

        当てる 当てぬ
    ─────────────
    座る   ○   ○

    寝る   ○   ○


上の表の○の場所には、それぞれ、2から5ぐらいまでのどれかの数字が記入してあったと思う。

私は面白がって、前夜宿泊したメンバー(♂。♂しか泊まらない)に、
しつこ~く意味を訊いたが、絶対に教えてくれなかった。
しかし、宿泊した別の一人が
「お袋がゴミ箱のごみ集めに来た時に
 『もう、ティッシュ、こんな勿体ない使い方して~』って言って
  それで鼻かんだときには、も、何て言っていいか、わかんなかったよ~」
なんて言っていたのを、いまだに印象深く思い出す。   


…さて、ここからのお話は、例によって、上に書いた話題とは、
縁もゆかりもない話。


先日、私は、あるところで二人のオトコのコの会話を漏れ聞く機会があった。

仮に蒼くん碧くんとする。
蒼くんは、肩の辺りがちょっとがっちりしていて、眉毛が濃くて、
くりっとした目が、愛嬌がある。
碧くんは、一見華奢な美少年という趣だが、
動作の端々に、結構、運動神経いいっぽい感じがうかがえる。
睫毛が、長い。

以下、会話

蒼「ねえ、お前、学校で……したことある?」

「…あるよ」

碧クン、すんごい恥ずかしそうで、その話題はやめたいようなのだが、
蒼クンはしつこく、食い下がる。

蒼「いつ?休み時間?」

碧「うん」

蒼「トイレ休みの?短い方?」

碧クン、首を振る。

蒼「それで、出た?ねえ、出た?」

しつこく訊く蒼クン。

「…出なかった…」

すごい、恥ずかしそう。

何故かその辺で、蒼クンの注意は他のところに向かったみたいで、
話は、そこで終わりなのだが、
美少年の恥ずかしそうな様子を、堪能させてもらった私だった。

[羞恥プレイ]の続きを読む
スポンサーサイト
シンギングツリー
うあーん

シンギングツリー見ながら、

「何故」って


ぽそっと言ってみたいよ~~~!!!


 シンギングツリー 


シンギングツリーってこれ↑です。
ってか、この画像、去年のか。

シンギングツリーじゃないかもだけどさ。

この記事は、数時間して正気に戻ったら、多分削除すると思います。

でも、この記事を見て何か思った方は、足跡残していってくださると、うれしいです。←ワガママ?



続き

今、昨夜の記事を確認

昨夜は「もう今晩はアップないだろー」って寝ちゃったし。(ToT)
やっぱり、見たんだ、シンギング釣りー。

も、トラバしちゃおうかな。



トラバした。
私ってストーカー?うーん、ま、いっか。

貞操問答
貞操問答、来週で終わりかあ。(´д`)

昼間、家にいる人間には、昼のドラマは鬼門です。
うっかり見始めると、はまってしまい、終には何があっても
午後一時には帰宅するようになる。

しかも、ストーリーを人に話せば、
それが、いかに、「ありえなーい」「クサい」話かを再確認し、
情けなさがいや増す。


貞操問答。
純情で純粋なヒロインが、愛する人の裏切りに合って
ドラマ中盤で悪女に豹変して復讐を始めるというドラマ。
もちろん、複雑~な出生の秘密も、てんこもり?

ヒロイン役のさくらさんも、その相手役の大浦龍宇一もいいし、
それより、筒井真理子さんが、と~ってもいいのだが、

このドラマで私のツボにはまったのは、

    
福士誠治


…詰襟フェチなんです(泣)

坊主頭(つるっぱげじゃないよ、五分とか七分とか)ならなおよし。
オールバック(こってりグリスはなしね。)可。

切れ長の瞳は必須。

中村トオルとかも、時々、萌える。

中学生は、市内全域、詰襟坊主って土地だったのが原因なのではないかと。
タイプとしては古臭いから、そういう弱点が自分ではちょっとイヤじゃ。

中学の時の知り合いに、もう、どんぴしゃの顔の男の子がいた。
あの頃は、お肌もきれいだった。
…彼は、私のことが好きだったのよ。
その時も、うすうすは知ってたけど、
7,8年ぐらい前に飲み会で会った時に言われたもん。

でも、性格がだったのだ~。
何が、っていうんじゃないけど、10人中9人は変だと認めるタイプ。
悪いやつとか、不快なやつではないんだけど、マニアックな女性なら、
「可愛い♪」と言えそうなタイプだったんだけど。
私、マニアックじゃなかったし。

ああいうのは、「惜しい」よねぇ、ほんとに。

付記 オールバック:ジュリアさんていうお姐さんも言ってたけど、
          オールバック(短め)の男の子が、自分にだけ
          前髪さげたとこ見せてくれるってのも、ほんと、いい。
          パートナーは、いつも前髪さげてる人なの(泣)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。