妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それでは、みなさま
よい、お年を!
スポンサーサイト
大晦日ですね
今年はブログを始めて、
脳みそからたらたらと漏れて来る
しようもないことどもを公表すると
誰かが何かを思ってコメントしてくれるという
たのしさを味わうことができました。

何かね、面と向かって話されても
なんと返答していいのか困るような
そんなことが多くて。
ユニークアクセスの数を見ると、 
コメントはしないけれども見て下さる方もいらっしゃるわけで。
そんなふうに、私の脳みそからの漏れ漏れを
読んで下さる人がいるということが
わたしの心を暖かくしたり、 
スキップさせてくれたり、します。 
迎車その4
駐車用の白線が積雪で見えん。びみょーに
苦手なんだけど。よく知らないとこだし。
みんな見事に後向き駐車だけど、反抗的に
バックで駐車。…グサッ。あ、後ろの山に
刺さった。ま、いっか。…戻って来た。 
たっぷり、おろした?孫にお年玉?あそー
じゃウチに行くよ?出発ー。…到着ー! 

こらー!
どこまで迎えに行ってたんだー!

はー。 

おしまい

迎車その三
だって、角は消防団の物置と半鐘がある…
ほー、地所を提供していると。あー、まー
とにかく向こうに車、回すから、乗ってね
はい、お待たせ。息子さんは?あ、雪掻き
でギックリ腰でマッサージに行かせてる…
相変わらず、溺愛してるなー、もうすぐ60
に手が届くって息子を。あの人ってちょい
ムード歌謡歌ってそうな男前なんだよな。
妖怪顔の両親にこの息子ってのが不思議…
え?銀行寄るの?息子や嫁には申し訳なく
て車出させるなんて出来ない…ほー、そう
いうもんですかね。はい、着きましたよ、
銀行。…まだつづく
迎車つづき
う、し、知らない人んち入り込んだまま、
動けなくなっちゃったよ。こゆ時はむやみ
とアクセル踏んじゃダメなんだよ、前後に
ゆすって…よし、脱出!遠回りしてこの道
向こうからはいりゃいいのね。ぐる~…。
入れたけど、公道が新雪のまま、積雪量、
30センチってどうなのよ。門まで来たけど
玄関まで新雪状態じゃん。私が雪掻きする
んでしょうか?ま、いいや。ぴんぽーん、
迎えに…あ、むこっかたの、大きめの道に
直接出られるようになってたの?_| ̄|〇
新雪の中苦労してバックで入ってきたのに
まだつづく
迎車
徒歩三分ほど離れたところに住む大叔母を
迎えに車を出す。経路:家の前の道を右に
出る。最初の角を左に曲がる。左側五軒目
の家、以上。車庫から車をバックで出す。
(この辺の車は皆後向き駐車)尻をぐさり
と雪山に突き刺した後、出発進行。右に出
て~(雪が妙なふうに残って車体傾いてる
んだけど。斜体?なんちって)最初の角を
左~。この道除雪してないよー。30センチ
の積雪。まーどんどん進めばオッケーさ♪
って、あれ!道の真ん中にでかい吹き溜ま
り?ここ公道だろー?∪ターン∪ターン…
…つづく
捨てに行っただけなんだけど
自分より年長のひとのおまるの処理というくのを
初めて、した。
いわゆる下の世話とくらべると
ずっと簡単な作業なんだけど、
けっこう、きついも のだなあ、と思った。 においとかも弱いはずなんだけど
凍る路
海沿いの町に雪は積もらない。

海からの風にあおられて、みな、山の町の積雪となる。

僅かに残った雪は、風の吹いた形に凍る。
 
風雪波浪注意報
「風雪波浪注意報」という字面を見ると、いつも
吉幾三に変身しそうになる。
実は、ああいうどら声系のカラオケは、自信がある。
35過ぎたあたりから、実にいーい低音が出るようになったさ。

前住んでたアパート付近に棲息していたカラスで
枯れた、とてもいい声のやつがいた。
いつも、もうひとつの、若々しい、やや澄んだ声と鳴き交わしていた。
カラスのくせに、自分の声がいいのを知っているような、鳴き方だった。
失われてしまった場所って
恋しくて切ない。
着陸
とりあえず、引き返しもせず、墜落もせず、到着。
っていうか、今度という今度は乗り遅れたと思った。
着陸は揺れたー。
着いてみれば、横殴りの雪がなつかすぃ。
うちの中にいても、隙間風の音がすごくて
(昔と違って直接ふきつけては来ないんだけど)
サスペンスドラマの中にいるみたいだ。
空港にて
保安上、機内に持ち込めないものってあるよね。
ナイフとか、ライターとか、ドライバーとか。
それを、搭乗者がいらなかったら、廃棄する箱があった。
透明で下に布が敷いてあって、まるでショーケースみたいに小綺麗。
で、その中にピーラーがポツンとひとつ。
  

ピーラーも持ち込み禁止なんだ。
モブログ
携帯から閲覧できるブログとできないブログがある(TOT)
表紙に目次があるとだめみたい。

携帯用のURLがあったりするんだ…。
二次元バーコードが読めないとだめなのかな。
お休みのお知らせ
わたくし、年末年始、PCに触れない生活をしますので、
しばらくは、更新や、他の方々のブログへのコメントもお休みになります。(耐えられるのか、私)
パートナーのこと
パートナー=夫、ね(笑)
15年ほど前に結婚した。その前、4年ほど付き合った。

前にも書いたけど、同じサークルの三学年上の先輩だった。
私が一年の時、彼は彼と同じ学年の先輩に恋していて、それはサークル中が知っていた。
私は私で、彼の学年の別の先輩に恋していた。これも、皆が知っていた。
でも、いろいろあって、どっちの恋も実らないだろうなあ、というのもはっきりしていて。

そんな中で、彼は、私の二つ上の先輩の1人にも、一つ上の先輩の1人にも、
ちょっとずつアプローチしたりもしてたんだな(笑)
で、私にも某巨大遊園地に一緒に遊びに行こうと誘いをかけたわけだ。
その頃、私は、デートの誘いを断るというのがない人で
(だって、そんなにすごい数の誘いがあるわけでなし、ヒマだったし)
へらへらと誘いを受けたのだった。まあ、話して楽しいとは思っていたからだけれど。
サークルのほかの人には、ナイショである。
巨大遊園地は、まあ、楽しかった、かな?でも、それ一回で終わりだろうなあ、と心の中では思っていた。

ところが、一ヶ月ほどして既にサークルをやめていたコからの情報で、
私たちが二人で巨大遊園地に行っていたことが
サークル内で知れることとなった。

どうしよっかね?と既に引退していた彼に電話すると、「対策会議をしよう」ということになって、
楽しく食べて飲んでちょっと場所かえよう、と乗ったエレベーターの中で、キスされた。

そんなことがきっかけで、付き合いはじめるようになり、4年ほど付き合って結婚したのだけれど
なにかこう、私の中で、すっきりしないでいたもの、いるもの。

彼は高校時代からの日記を私に読ませてくれたのだけれど、
その中にある高校時代に恋してた人や、
サークルの先輩を好きだった程には、自分を好きになってはくれてないんじゃないか。

お互いに少し物をナナメに見るのが好きなようなところが似ていて、
多分、ほかに、お互いよりうまくやっていける人はいないだろうな、と思って結婚したけれど、
相手が自分に全面的に惚れているんじゃない、から、
助けてほしい時に助けを求められなかったり。

なんだろう。

彼は世間的にきちんと仕事もして、気持ちよく暮らせるだけの生活費も入れてくれて、
(セックスも、ちゃんとこちらのきもちよくなるまでしてくれるし)
でも、私はどうしても、家事その他をきちんきちんとはできなくて(働いてもいないのに)、
そんな負い目もある。


うーん、わけわかんなくなりました。
つづきは…あるのかな。わかりません。

ランドマーク
宝石店がいくつもある…。
みんな、カップルでいっぱいなんですけど。やっぱり、プレゼントは、自分で選んでもらった方がハズレはないよね(--;)
因みに私→パートナーは、某放送協会のカタログ見て、本人が欲しいと言った、
「ゆる体操」っちゅうもののDVD。
プレゼントなのは、ネットで注文する作業だけ、だったりして(^^;)
カフェ
待ち時間があって、カフェに入ってみた。
オーダーしたプリンのカップが寸胴のスノーマンだ。かわいい。
三人いるギャルソンが全員イケメンだ(*^^*)
しかし、店頭でケーキ販売を受け付けているギャルソンの手を、
ショーケース越しに両手で握り締めている
おじさん(おじーさん?)がいるんだけど、
あれは、いったい…?
あ、別のコの手も握ってるー〓
街に出て見た
「宙(そら)の名前」という本を買った。
プレゼントする友達が欲しくなるような本だ。
ライオンとペンギン
毎日見てるブログで、ウチにある皿と同じ絵柄のペアカップがアップされていた。
皿つきのドーナツは、義理があって注文して購入したものだが、
最初は「皿?カップ?いらん」と思いつつ「皿はあってもいいか」と注文したのだが、
まさか、

あ、ウチに同じ絵柄の皿がある(*^^*)


と喜ぶ日が来るとは思わなかったぜ。

コレクション
コレクションって、しない方なので、自分が今突然いなくなっても、
見られて困るものって、あ~んまりない。

けれども、自分でお給料貰って、一人暮らしを続けていたら、
「誰かが後始末をする可能性を考えると
 うっかり出先で死んだり出来ません。」
というものの、ひとつやふたつや、百や二百や、千や二千は、出来ていただろう。

実際そういうことになっちゃっている人に、朗報(?)です。
(決しておめでたい話ではないんですが。)
        
ほぼ毎日泣くぼくの日記 聞き耳勃ててよく聞いて 
「燃える・燃えない」


安心して、壮大なコレクションを築いてください
見間違い
メンヘルと書いてあるのを見て
メルヘンと思った。
私の欲しいクリスマスプレゼント
これだ!

恋月姫

一生、誰もプレゼントしてくれないだろーなあ…。

高橋留美子
ひさしぶりに「めぞん一刻」を読んだら
主人公の五代が何気に友達とソープの行ったくだりがあって、
軽くショックを受けた。

なんとなく、最終巻までチェリーボーイだと思っていたのに。


ま、それはそれとして、この五代くんは、妄想の帝王で、
今になって読むと楽しい。


それにヒロインの響子さんも、もっと落ち着いた人だと
思っていたけれど、これまた、いろいろといらん憶測しては
悶々としていて、楽しい。


こんな、何年も何年も紆余曲折しまくってるのに、
そばにいつづけるカップル(でさえない)なんていないよー、
と思いながらも、読むと面白い。はまるのであった。

日記
昨日は友人の娘のピアノの発表会に行った。

生徒の人数が少ないので、講師の友人でもあり、
ワリと地道に高校生までピアノを習い続けた友人も、
おまけで出演していた。
(と言っても、きっと発表会代は払っていると思う。そういう性格だから。)

その教室の発表会は、以前にも行ったことがあるのだが、
大抵、舞台のないサロンのようなところでやっていたのを、
今年は何周年とかで、区のホールが会場だった。

ピアノ、スタインウェイだった。

以前、知り合いのピアノ選びに付き合って知ってるのだが、
スタインウェイのグランドピアノでの演奏は、いつもより5倍ぐらい上手く聞こえる。
多分、弾いている本人は、もっと、気持ちいい。

そんで、今回の発表会の友人に「スタインウェイ、気持ちよかったっしょ?」
と聞いたら、「うん、リハーサルでもいっぱい弾いたけど、気持ちいーねー」

友人、在宅の仕事で、下の子はまだ幼児でその他いろいろ大変ななかで、
ピアノもきちんと練習したのがわかる演奏で(指がおぼえないような曲なの~、と泣いていた。)、
昨日は、地道に頑張っていると、いいことあるのね、ということを、再確認した一日だった。


と、日記には書いて置く。


貞操問答
貞操問答、来週で終わりかあ。(´д`)

昼間、家にいる人間には、昼のドラマは鬼門です。
うっかり見始めると、はまってしまい、終には何があっても
午後一時には帰宅するようになる。

しかも、ストーリーを人に話せば、
それが、いかに、「ありえなーい」「クサい」話かを再確認し、
情けなさがいや増す。


貞操問答。
純情で純粋なヒロインが、愛する人の裏切りに合って
ドラマ中盤で悪女に豹変して復讐を始めるというドラマ。
もちろん、複雑~な出生の秘密も、てんこもり?

ヒロイン役のさくらさんも、その相手役の大浦龍宇一もいいし、
それより、筒井真理子さんが、と~ってもいいのだが、

このドラマで私のツボにはまったのは、

    
福士誠治


…詰襟フェチなんです(泣)

坊主頭(つるっぱげじゃないよ、五分とか七分とか)ならなおよし。
オールバック(こってりグリスはなしね。)可。

切れ長の瞳は必須。

中村トオルとかも、時々、萌える。

中学生は、市内全域、詰襟坊主って土地だったのが原因なのではないかと。
タイプとしては古臭いから、そういう弱点が自分ではちょっとイヤじゃ。

中学の時の知り合いに、もう、どんぴしゃの顔の男の子がいた。
あの頃は、お肌もきれいだった。
…彼は、私のことが好きだったのよ。
その時も、うすうすは知ってたけど、
7,8年ぐらい前に飲み会で会った時に言われたもん。

でも、性格がだったのだ~。
何が、っていうんじゃないけど、10人中9人は変だと認めるタイプ。
悪いやつとか、不快なやつではないんだけど、マニアックな女性なら、
「可愛い♪」と言えそうなタイプだったんだけど。
私、マニアックじゃなかったし。

ああいうのは、「惜しい」よねぇ、ほんとに。

付記 オールバック:ジュリアさんていうお姐さんも言ってたけど、
          オールバック(短め)の男の子が、自分にだけ
          前髪さげたとこ見せてくれるってのも、ほんと、いい。
          パートナーは、いつも前髪さげてる人なの(泣)


ジョン・レノンの命日
ですね。

彼が暗殺されたのは、ちょうど私の興味が、ビートルズから彼個人の曲に移り始めた頃で。
衝撃でした。

彼の反戦活動が原因で、それを快く思わない人々の策謀によって暗殺されたのだという噂がありますね。

でも、彼の歌は、今も世界にあまねく満ちて、魂を揺り動かし、他者への愛を呼び起こします。

肉体は朽ちても、朽ちない「こころざし」があるのだ、ということを思う、きょうの日です。

防災
今朝会った友達に、防災対策の確認をされた。

○水
 家族の人数×三日分ℓ・・・ある。
 うーん、でも、給水受ける時用の水のタンクがない。どうしようかなあ。

○食料
 サトウのご飯が一日半分かあ。あと、お米と麺類はあるんだけど。
 余分の水も、カセットコンロのカセットもあるから、なんとかなるかなあ。
 大和煮とかの缶詰があると、嬉しかったってなんかで聞いたなあ。買いに行くか。

○電気
 携帯電話用には、手巻き発電ラジオもあるし、
 車の電源で、携帯が充電出来るのも、この間確認した、と。(これは、普段でも便利だ。オススメ。)
 あ、肝心の車のガソリン、いれなきゃ。
 あ、あと、小型テレビと懐中電灯用の乾電池。

○排泄
 お風呂の水も貯めてあるし、他にもゼリーで固めてくれるタイプのもあるから、
 ま、ダイジョウブだろう。
 トイレットペーパー。あるけど、買ってくるか。いろいろ役に立つらしいし。
 拭くだけなら、私は新聞紙でもオッケーだが、子どもたちはダメだろ。強要したら泣くかも。
 若人よ、新聞紙を代用する時は、よく「揉む」のが大事なんだよ。覚えておいてね。

○防寒
 家にある毛布だけじゃ、だめかなあ。アルミ毛布、買うべきか否か。
 寝袋が一個だけあるよっと。かさ張るから、人数分揃える気にはなれないんだよなあ。
 石油ストーブ+灯油…までは、来るかどうかわかんないもののために、
 そこまでスペース取られたくない。
 「いざという時の備え」も普段の生活とのバランスがあるよね。

小型テレビ、ちゃんと見られるかな?NHK総合が入りにくい~(TOT)
うーん、教育テレビが入るから、ダイジョウブかな。
ラジオはFMはイマイチだけど、AM入るから、いいのか。

灯り用には、電気食うランタンより、結婚式の後に貰った(^^;)でっかいろうそくがあるが。
実は点火するものがなかったりして。ライターとか、マッチ買っておくかね。
誕生日のろうそくに点火する時は、いつも、台所のガスコンロから火を持ってってるの。
いまどきの、タバコ吸う人がいない家はそうなるのさ。


あ、災害時の携帯で安全確認てやつ、やり方確認しないと~。
実家の親にも教えておかないと。
災害用伝言ダイアル、調べた。

171

だった。ここに電話すると、ナンとかなるわけね。ふむふむ。

はー、なんで、こんなアブナイとこに皆でぎゅうぎゅうに集まって暮らしているのやら。

そういえば、地震のめったにない国の人から
「どうしてそんな地面のゆれる国に住んでるの?怖くないの?」
って真顔で訊かれたことがあったっけ。

ま、ご先祖様たちに、ナンかのっぴきならない事情があったんだろうな。

震度5弱までなら、怖くないよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。