妄想タケノコ
恐れ入りますが、トラックバックして下さるときは、そちらの記事中に妄想タケノコのトラックバック先となる記事をリンクしてくださるよう、お願いします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それでは、みなさま
よい、お年を!
スポンサーサイト
大晦日ですね
今年はブログを始めて、
脳みそからたらたらと漏れて来る
しようもないことどもを公表すると
誰かが何かを思ってコメントしてくれるという
たのしさを味わうことができました。

何かね、面と向かって話されても
なんと返答していいのか困るような
そんなことが多くて。
ユニークアクセスの数を見ると、 
コメントはしないけれども見て下さる方もいらっしゃるわけで。
そんなふうに、私の脳みそからの漏れ漏れを
読んで下さる人がいるということが
わたしの心を暖かくしたり、 
スキップさせてくれたり、します。 
放置
いや、プレイじゃなくて(^^;)

ワリと、放置されてる方だと思う。パートナーに。

彼は労働時間が長い上に、長く没頭している趣味があって。

ほっとかれているのが、当たり前になってしまった。

いまさら面と向き合うことになったら、
ほかブログの作者さんを真似て、
こんな顔(≧~≦に、なってしまう。

この間デートしたけれど、
やっぱり、どうしたらよいのか、わからない私だ。
もしも
もしも、生涯のパートナーの選択肢は
男女両方のなかから、選ぶべきだ、
という文化の中で育っていたら…。

やっぱり、今のパートナーとくっつけたら、いいな。

でも、ぐらぐらが増えたのは、間違いないな(笑)
「愛してる」
「愛してる」って言ってる時の気持ちが
こんなふうなんだ、って
一番「愛してる」って言ってもらっていた時に
知っていたら、よかったのに。
迎車その4
駐車用の白線が積雪で見えん。びみょーに
苦手なんだけど。よく知らないとこだし。
みんな見事に後向き駐車だけど、反抗的に
バックで駐車。…グサッ。あ、後ろの山に
刺さった。ま、いっか。…戻って来た。 
たっぷり、おろした?孫にお年玉?あそー
じゃウチに行くよ?出発ー。…到着ー! 

こらー!
どこまで迎えに行ってたんだー!

はー。 

おしまい

迎車その三
だって、角は消防団の物置と半鐘がある…
ほー、地所を提供していると。あー、まー
とにかく向こうに車、回すから、乗ってね
はい、お待たせ。息子さんは?あ、雪掻き
でギックリ腰でマッサージに行かせてる…
相変わらず、溺愛してるなー、もうすぐ60
に手が届くって息子を。あの人ってちょい
ムード歌謡歌ってそうな男前なんだよな。
妖怪顔の両親にこの息子ってのが不思議…
え?銀行寄るの?息子や嫁には申し訳なく
て車出させるなんて出来ない…ほー、そう
いうもんですかね。はい、着きましたよ、
銀行。…まだつづく
迎車つづき
う、し、知らない人んち入り込んだまま、
動けなくなっちゃったよ。こゆ時はむやみ
とアクセル踏んじゃダメなんだよ、前後に
ゆすって…よし、脱出!遠回りしてこの道
向こうからはいりゃいいのね。ぐる~…。
入れたけど、公道が新雪のまま、積雪量、
30センチってどうなのよ。門まで来たけど
玄関まで新雪状態じゃん。私が雪掻きする
んでしょうか?ま、いいや。ぴんぽーん、
迎えに…あ、むこっかたの、大きめの道に
直接出られるようになってたの?_| ̄|〇
新雪の中苦労してバックで入ってきたのに
まだつづく
迎車
徒歩三分ほど離れたところに住む大叔母を
迎えに車を出す。経路:家の前の道を右に
出る。最初の角を左に曲がる。左側五軒目
の家、以上。車庫から車をバックで出す。
(この辺の車は皆後向き駐車)尻をぐさり
と雪山に突き刺した後、出発進行。右に出
て~(雪が妙なふうに残って車体傾いてる
んだけど。斜体?なんちって)最初の角を
左~。この道除雪してないよー。30センチ
の積雪。まーどんどん進めばオッケーさ♪
って、あれ!道の真ん中にでかい吹き溜ま
り?ここ公道だろー?∪ターン∪ターン…
…つづく
捨てに行っただけなんだけど
自分より年長のひとのおまるの処理というくのを
初めて、した。
いわゆる下の世話とくらべると
ずっと簡単な作業なんだけど、
けっこう、きついも のだなあ、と思った。 においとかも弱いはずなんだけど
凍る路
海沿いの町に雪は積もらない。

海からの風にあおられて、みな、山の町の積雪となる。

僅かに残った雪は、風の吹いた形に凍る。
 
風雪波浪注意報
「風雪波浪注意報」という字面を見ると、いつも
吉幾三に変身しそうになる。
実は、ああいうどら声系のカラオケは、自信がある。
35過ぎたあたりから、実にいーい低音が出るようになったさ。

前住んでたアパート付近に棲息していたカラスで
枯れた、とてもいい声のやつがいた。
いつも、もうひとつの、若々しい、やや澄んだ声と鳴き交わしていた。
カラスのくせに、自分の声がいいのを知っているような、鳴き方だった。
失われてしまった場所って
恋しくて切ない。
着陸
とりあえず、引き返しもせず、墜落もせず、到着。
っていうか、今度という今度は乗り遅れたと思った。
着陸は揺れたー。
着いてみれば、横殴りの雪がなつかすぃ。
うちの中にいても、隙間風の音がすごくて
(昔と違って直接ふきつけては来ないんだけど)
サスペンスドラマの中にいるみたいだ。
空港にて
保安上、機内に持ち込めないものってあるよね。
ナイフとか、ライターとか、ドライバーとか。
それを、搭乗者がいらなかったら、廃棄する箱があった。
透明で下に布が敷いてあって、まるでショーケースみたいに小綺麗。
で、その中にピーラーがポツンとひとつ。
  

ピーラーも持ち込み禁止なんだ。
モブログ
携帯から閲覧できるブログとできないブログがある(TOT)
表紙に目次があるとだめみたい。

携帯用のURLがあったりするんだ…。
二次元バーコードが読めないとだめなのかな。
お休みのお知らせ
わたくし、年末年始、PCに触れない生活をしますので、
しばらくは、更新や、他の方々のブログへのコメントもお休みになります。(耐えられるのか、私)
パートナーのこと
パートナー=夫、ね(笑)
15年ほど前に結婚した。その前、4年ほど付き合った。

前にも書いたけど、同じサークルの三学年上の先輩だった。
私が一年の時、彼は彼と同じ学年の先輩に恋していて、それはサークル中が知っていた。
私は私で、彼の学年の別の先輩に恋していた。これも、皆が知っていた。
でも、いろいろあって、どっちの恋も実らないだろうなあ、というのもはっきりしていて。

そんな中で、彼は、私の二つ上の先輩の1人にも、一つ上の先輩の1人にも、
ちょっとずつアプローチしたりもしてたんだな(笑)
で、私にも某巨大遊園地に一緒に遊びに行こうと誘いをかけたわけだ。
その頃、私は、デートの誘いを断るというのがない人で
(だって、そんなにすごい数の誘いがあるわけでなし、ヒマだったし)
へらへらと誘いを受けたのだった。まあ、話して楽しいとは思っていたからだけれど。
サークルのほかの人には、ナイショである。
巨大遊園地は、まあ、楽しかった、かな?でも、それ一回で終わりだろうなあ、と心の中では思っていた。

ところが、一ヶ月ほどして既にサークルをやめていたコからの情報で、
私たちが二人で巨大遊園地に行っていたことが
サークル内で知れることとなった。

どうしよっかね?と既に引退していた彼に電話すると、「対策会議をしよう」ということになって、
楽しく食べて飲んでちょっと場所かえよう、と乗ったエレベーターの中で、キスされた。

そんなことがきっかけで、付き合いはじめるようになり、4年ほど付き合って結婚したのだけれど
なにかこう、私の中で、すっきりしないでいたもの、いるもの。

彼は高校時代からの日記を私に読ませてくれたのだけれど、
その中にある高校時代に恋してた人や、
サークルの先輩を好きだった程には、自分を好きになってはくれてないんじゃないか。

お互いに少し物をナナメに見るのが好きなようなところが似ていて、
多分、ほかに、お互いよりうまくやっていける人はいないだろうな、と思って結婚したけれど、
相手が自分に全面的に惚れているんじゃない、から、
助けてほしい時に助けを求められなかったり。

なんだろう。

彼は世間的にきちんと仕事もして、気持ちよく暮らせるだけの生活費も入れてくれて、
(セックスも、ちゃんとこちらのきもちよくなるまでしてくれるし)
でも、私はどうしても、家事その他をきちんきちんとはできなくて(働いてもいないのに)、
そんな負い目もある。


うーん、わけわかんなくなりました。
つづきは…あるのかな。わかりません。

ランドマーク
宝石店がいくつもある…。
みんな、カップルでいっぱいなんですけど。やっぱり、プレゼントは、自分で選んでもらった方がハズレはないよね(--;)
因みに私→パートナーは、某放送協会のカタログ見て、本人が欲しいと言った、
「ゆる体操」っちゅうもののDVD。
プレゼントなのは、ネットで注文する作業だけ、だったりして(^^;)
カフェ
待ち時間があって、カフェに入ってみた。
オーダーしたプリンのカップが寸胴のスノーマンだ。かわいい。
三人いるギャルソンが全員イケメンだ(*^^*)
しかし、店頭でケーキ販売を受け付けているギャルソンの手を、
ショーケース越しに両手で握り締めている
おじさん(おじーさん?)がいるんだけど、
あれは、いったい…?
あ、別のコの手も握ってるー〓
街に出て見た
「宙(そら)の名前」という本を買った。
プレゼントする友達が欲しくなるような本だ。
ライオンとペンギン
毎日見てるブログで、ウチにある皿と同じ絵柄のペアカップがアップされていた。
皿つきのドーナツは、義理があって注文して購入したものだが、
最初は「皿?カップ?いらん」と思いつつ「皿はあってもいいか」と注文したのだが、
まさか、

あ、ウチに同じ絵柄の皿がある(*^^*)


と喜ぶ日が来るとは思わなかったぜ。

アクセス解析
アクセス解析は利用していないのだけれど。
サーバー(?)がfc2のブログ同士だと、見にきてくれた人の履歴が残る。
それで、今見たら、とてもキレイな男性ヌードの倉庫を持ってる方からの訪問履歴が残っていた。
ハメ撮りもあって、そういうの、私はダメだと思っていたけれど、素敵なんですけど。

イッタイ、アナタハ、ドチラカラ、イラシタンデスカ?

こういう時、アクセス解析つけてるといいのかなあ、と思った。

よくよく考えたら、思い当たる節があった。
昨日また、あるゲイのブログの方に、シークレットバトンをお願いして、
やたらコメントをいっぱい書いたのだった。

来て見たら、こんなブログですいません。

でも、ま、そういうことは、よくあることですね。

本当は、リンクに加えたいような、でも、ちょっとあだるとすぎるしな~。
っていうか、向こうが迷惑?

ーお知らせー

そういうわけで、現在地不明 レンさんのシークレットバトンの内容を、私の
シークレットバトンの記事の中でリンクしているので、みんな、見てね
 ↑クリック!


自己紹介
このブログを作ったきっかけって、あっちこっちにコメントするうち、
その勝手なコメントをするあんたはなに?って思う人もいるだろうってことで、
自己紹介がわりに始めたんだけど。


コレガ私の自己紹介デスカ   _| ̄|○


と思う今日この頃。
なんじゃ、こりゃ
ペンシルバルーン
 
       ↑
なんで、こんなものがウチにあるのかいなと、思った。



造型して見た。
下品はキライって人は見ないでね。

   

[なんじゃ、こりゃ]の続きを読む
年賀状の絵柄
ダーリンが、年賀状の絵柄を選んでいたんだけど、
子犬がじゃれている図案を指差していった。

「これって、えっちしてるみたいじゃん」

まあね、仰向けの子犬の上に、もう一匹の子犬が乗っかってる様子がね、
そう見えないこともない。

「フキダシつけたくなるよな~

 『ホントは、気持ちいーんだろー、うりうり』 とか」

…おやじだ…。年齢が伴ってるだけに、イタイっす(泣)

あら、もう、
仲直りしてたのね?


しかし、自分で撮ったえっちぃ写真なんて、
ほんのちょっと前までは

公序良俗に反するような写真は、お店でプリントしてもらえないので

①ポラロイドカメラを買う
②白黒で撮って自分で現像&プリントする

ぐらいしかなかったのにな~。
ポラロイドなんて、すぐ変な色になってたし。

何か今、「ばばぁになったワタシ」を実感しちゃったわ。
どっちが先に仲直りするのかにゃ
よく見に行くブログのうちの二箇所で、
恋人のえっちぃ写メ撮ったら、冷戦に突入したという話がかさなりました。

あ、これも一種の陰口だわ(≧▽≦)
でも、桜さんも、聞けば何か、意見はありそーな~。

なにしてくれたら、許せる?
ナニの最中に写メ撮った恋人。

カメラ破壊or削除は基本みたいだにゃ。

fc2のトラックバックテーマ(そういうのがあるの)にでも
とりあげてくれないかな。ムリだな。

冷戦中に浮気なんてした日には、別れるだろ、ふつー。

コレクション
コレクションって、しない方なので、自分が今突然いなくなっても、
見られて困るものって、あ~んまりない。

けれども、自分でお給料貰って、一人暮らしを続けていたら、
「誰かが後始末をする可能性を考えると
 うっかり出先で死んだり出来ません。」
というものの、ひとつやふたつや、百や二百や、千や二千は、出来ていただろう。

実際そういうことになっちゃっている人に、朗報(?)です。
(決しておめでたい話ではないんですが。)
        
ほぼ毎日泣くぼくの日記 聞き耳勃ててよく聞いて 
「燃える・燃えない」


安心して、壮大なコレクションを築いてください
見間違い
メンヘルと書いてあるのを見て
メルヘンと思った。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。